FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

恋のエビデンス
檜原 まり子著 / 桜遼イラスト
講談社
X文庫ホワイトハート(2007.7)


同棲中の恋人、江森五月の誕生日に素敵なプレゼントを贈りたい。J医大の美形外科医・柴田浩司は、溢れる想いを形にすべく奔走するが、思わぬ誤解を生んでしまう(「幸せ家族計画」)。
他、二人の初ケンカの行方はどうなる?「恋のエビデンス」、特別ゲストも出演の「フルボディナイト」、描き下ろしコミックも収録のエモシバシリーズ。
江森五月(えもりさつき・24歳)×柴田浩司(しばたこうじ・27歳)
MR.×外科医

今年2冊目の、またまた「恋愛処方箋シリーズ」です。

好きな人は待ってました!ですね。
今回はお話が三編。
「幸せ家族計画(Happy family planning)」
「恋のエビデンス」
「フルボディナイト」の三編と、コミック「隣の801くん」(どっかで聞いたような)でした。

「幸せ家族計画(Happy family planning)」は、久しぶりに研修医・坂口(さかぐち)の登場でした。また江森をヤキモキさせますが、柴田も、いつも江森とテニスのペアを組んでいる巨乳美女・藤谷(ふじたに)と江森の浮気を疑ってグルグルしてしまいます。
お互いがお互いに内緒で、「サプライズ」を考えていたのが原因なので、なんのことはないラブラブです。
無意識に坂口を振り回す柴田の天然ぶりと、めげない坂口のアホさ加減が面白いです。

「恋のエビデンス」は初ケンカ・・・ということなので、どんな喧嘩をやらかしたのか心配しましたが(だって柴田が地球の裏側まで落ち込みそうじゃないですか)、愛故のたわいない言い争いでした。
それより、江森を自分の会社に引き抜こうとする、江森の友人・水迫(みずさこ)がいらんことしてまして、そっちの方がおおごと。
これも心配しましたが、まあ上手いこと片付いてしまいます。でも、この先も水迫がまたトラブルを起こすのではないかと、ちょっと心配ですね。

「フルボディナイト」は、江森柴田のカップルに、朝比奈(あさひな)、ゲイバーのキノコママ、渡辺(わたなべ)など、揃ってゲイの集うコンセプトパブへ繰り出すお話。
そこで柴田はなんと麻薬所持の疑惑をかけれられてしまい・・・・と言ってもこれも大したことにはなりません(笑)
また別シリーズから、特別出演してるかたがいるみたいですよ。この人たち、誰でしたかね?(笑)

コミックは「腐男子」まっしぐらの渡辺くんのお話で、攻め度200%upした渡辺ビジョンの柴田が素敵でした。
渡辺って柴田に「抱かれたい」んですもんね(笑)

短い話が多いですし、内容的にも同人誌のノリです。
シリーズを読んでいないと、そしてこの二人が好きでないと楽しめない内容となってます。
こういう形でいつまで出版社が続けてくれるのかなぁと思うんですが、近所の本屋では一日たたずに完売してました。
これならまだ大丈夫かな?(笑)
今年はあと1冊ありますので、そちらもまた楽しみに待つことにします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック