FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

束縛の甘い罠
束縛の甘い罠
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.26
バーバラ片桐 / バーバラ片桐小説
幻冬舎コミックス (2005.3)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:松本テマリ(リンクスロマンス)

綺麗でかっこよく、女の子に人気のある和弥は、幼馴染の
雄斗(ゆうと)にひそかに恋心を抱いていた。
そんなある日、雄斗の元にバレンタインの本命チョコが届けられる。
焦った和弥は、雄斗と女の子の関係を進展させないように
いろいろと画策するが、ハプニングから思いがけず雄斗とキスして
しまう。その日、雄斗の家でレッスンと称して彼を誘った和弥を、
雄斗は激しく抱いて―!?
-------------------

宮脇雄斗×山倉和弥 高校2年生~3年生・同級生。

「束縛の甘い罠」雑誌掲載
「束縛の甘い夜」書き下ろし の二編収録されています。

高倉和弥は親友の宮脇雄斗に中学生の頃から恋心を抱いていましたが、
男同士であることはもちろん、素直じゃない性格もあって告白することもできず、
いつも子分か忠犬か…というくらいのぞんざいな態度でしか接することが
できないでいます。
そんなある日、雄斗がバレンタインに本命チョコを貰ってきたことから、
和弥は何がなんでも邪魔してやる!と画策するのですが…。

好きで好きで堪らないのにどうしても言い出せず正反対の態度をとってしまう和弥と、
一見忠実で純情なワンコなのに、実はしたたかさの見え隠れする雄斗の
じれったい恋のお話です。


ワンコ攻めと意地っ張り受け。
大好物なので期待して読んだんですが今回はちょっと~…。
和弥の素直じゃないことときたら…。
申し訳ないけどここまでくると度が過ぎていい加減にして欲しいと思ってしまいました(^_^;

「告白は絶対にしないけど、雄斗の恋も徹底的に邪魔してやる」と、
それだけでもかなりいい性格してますが、とにかくハンパじゃなく意地っ張り!!
何かっていうと「雄斗のせいだ」と、自業自得でドツボに嵌まってるのに
自分のことは棚に上げて責任転嫁するところもなんだかイヤ。
自分が雄斗を好きになったのも、雄斗がたぶらかしたから…って…。
そんな様子はまったくないんですけど。
ここまできてまだ言うか!ってくらい意地っ張りで天邪鬼なので、雄斗が可哀相です。
ホントにこんなに素直じゃないひと初めてみたかも(笑)。

そうは言っても雄斗もなかなかしたたかな面も見せていますから
やられっぱなしではないんですが、
和弥の態度は、気持ちはわかるけどやり過ぎとしか思えずどうしても共感できなくて。
想いとは裏腹にツンケンした態度でいる和弥を、
「そういうところが可愛い」という雄斗の言葉には「そうかぁ?」としか…。

料理が抜群に上手い和弥に餌付けされてる様子の雄斗。
時々出てくる二人のこのシーンは可愛くて好きでした。

こんなに思ってることと反対のことばかりしてる和弥の行く末が心配です。
これじゃ自分で不幸を招き寄せてちゃうよ。
雄斗も「おしおき」と称して気持ちイイことばっかりしてないで、
和弥みたいな子にはきちっとお灸をすえた方がいいですよ(笑)。

高校生カップルのわりにはHが濃いです。
青○、電車内、トイレ、風呂等々、各種取り揃っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/603-2968cb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック