FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

駆け引きはベッドの上で
ふゆの 仁子 / ふゆの 仁子小説
竹書房 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:奈良千春(ラヴァーズ文庫)

仕事、恋愛。遊佐の人生はまさに順風満帆のはずだった。
社運を賭けた大きな契約が破棄になるまでは…。
理不尽なリストラをされ、その退職金で憂さ晴らしをする為に
遊佐はラスベガスのカジノを訪れていた。
そこで遊佐はヨシュアと名乗る美形の日系人と勝負することになる。
自棄になっていた遊佐は勝負に負け、約束通りヨシュアに身体も
これからの人生も握られることになるのだが、ヨシュアは遊佐を
ベッドに押し倒しながら、更なる賭けを持ちかけてきた。
今度こそ、勝負に負ければ一生囚われの身…。
遊佐はその勝負を受けて立った。
------------------

ヨシュア(日系人・黒住修介・?歳)×遊佐奈央(ゆさなお・27歳)

大手スーパーに勤める遊佐は、自分が中心となって進めていた
海外の大手スーパーとの提携を目前にして、仕事も恋愛も絶好調な日々を
送っていました。
ところが突然提携の話が破談となり、背任の容疑をかけられたうえ
理不尽なリストラ勧告を受け、会社を退職することになってしまいます。
自棄になった遊佐はラスベガスへ飛び、退職金を使い果たしてしまおうと
カジノへ行きますが、そこでヨシュアと名乗る男に声をかけられ、
有り金全てと遊佐自身を賭けた勝負を挑まれます。
そして勝負に負けた遊佐は、ホテルの一室でヨシュアに組み敷かれて
しまうのですが、ヨシュアは自分の身分を明かし更なる賭けを持ちかけてきます。
それは、遊佐が関わり、破談になった提携話に関連していて…。



一口で言うと大変面白かったです。
遊佐とヨシュアの「駆け引き」は言葉遊びの類ではなくて、
まさに勝負…という感じ。
決して、好きなくせにまどろっこしい会話を繰りかえす、
天の邪鬼同士のただの恋愛話ではありません。

仕事が二人の関係にガッチリ絡んで、とても読み応えあるお話になっています。
出逢いはルーレットで大金と身体を賭けるというなんとも危なっかしいもので
そのあとに続くHシーンは大変色っぽいんですが、恋愛面だけでなく
ビジネスの方も中途半端ではなく丁寧に書きこまれていて大いに楽しめます。

次第に明らかになるヨシュアと遊佐のつながりも、ヨシュアの想いが
明らかになるにつれて実はとても純粋なものであることがわかってきて、
そのへんも良かったです。
仕事ではキレ者でも、恋愛面では意外と純情な二人が凄くいい。

一緒に仕事をすることになるメンバーも、粒ぞろいで素敵な面々です。
私のお気に入りは大型純情ワンコ風の片岡ですが
この秋には眼鏡インテリ風のティエン主役の本が発売になるそうで、
そちらも実は凄く楽しみです。

ヨシュアの日本進出も勿論ですが、遊佐の友人で悪役の上杉の鼻も
なんとかして明かしてやってほしいし、気になるその後がいっぱいです。
あとがきによると、リクエストによっては次もあるみたいなので、ぜひ!
二人のその後を期待しています。

奈良さんのイラストが更にグレードを上げていると思います。
いつみても素敵です
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/604-0eb38731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック