FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

惚れたら最期
惚れたら最期
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.12
剛 しいら / 剛 しいら著
ビブロス (2003.11)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:稲荷家房之介(ビーボーイノベルス)

憧れの上司・二階堂の名誉のために
囮捜査に乗り出した麻薬取締官の新(あらた)。
一方二階堂は、何があっても新を護り抜くと誓う。
しかし、二階堂の「上司として」の優しさだけでは我慢できず、
新は体当たりで想いをぶつけるが…?!
---------------------

二階堂忠明(33歳)×堂元新(26歳) 麻薬取締官・上司と部下のカップル

購入順序が「危険」→「最期」となってしまい、
読まずに置いておいたら今頃になってしまいました。

「惚れたら最期」
「惚れたら命懸け」の二編収録されています。

麻薬取締官・新(あらた)は、上司でコンビを組むことの多い二階堂に
恋をしています。
ある事件での二階堂の失策をフォローし名誉を回復させるため、
新は囮として潜入捜査をすることを自ら進言し
いつも行動を共にしていた二階堂と離れ、捜査を始めるのですが、
いつも一緒にいた二階堂がそばにいない寂しさが募り、
二階堂が息抜きのため用意してくれたホテルで、まさに体当たりの
告白をしてしまいます。
そして、危険な仕事に新を向かわせたことで心配しつづけていた二階堂も
自分にとって新が特別であるということに気づき、新の気持ちを受け入れます。

新は女性だったら「お転婆」と形容されるような、明るく素直で大食漢で、
元気溌剌でちょっと無鉄砲なタイプ。
そんな新が二階堂に想いを募らせる様は乙女のようですが、
もともとのキャラがやんちゃ小僧(笑)のようなので、女々しさは全然ないです。
食べることが大好きなのに料理はまるで駄目。
それでも二階堂の好きな肉じゃがを作ろうと奮闘する様は、
いじらしいやら微笑ましいやら。
二階堂は、落ち着いて優しくて誠実な、仕事はできるけれど
気取ったり威張ったりすることのないとても穏やかな男です。
いい男なんですが、なんだかちょっと間が抜けてる…?(笑)
そこがまたいい味ですね。
元気な新と、どうにも言動がオヤジ臭い二階堂のカップルが、
すごくいい感じです。

新の片思いはわりとあっさり受け入れられてしまい
あとは事件と、ラブラブ。
二人がくっつくまでの葛藤を楽しむのではなく、いちゃいちゃした
二人のベタベタぶりを楽しみつつ、事件解決…という内容でした。

それは「書き下ろし」も同様で、薬の絡んだ殺人事件を追いながら、
イチャイチャ、ラブラブしている二人のお話です。

肉じゃがとかひじきの煮物とか裸エプロンとか、男の夢がいっぱい(笑)
・・・裸ネクタイは誰の夢なんでしょう。
すごくマヌケだと思うんですが、二階堂には似合いそうです(笑)

あとがきで作者様が書かれているように「エンターテイメント」として楽しめる、
明るく面白い読みやすいお話でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/619-333b383e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック