FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

Don’t worry mama
木原 音瀬
ビブロス (2005.3)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:志水ゆき(ビーボーイノベルス)

仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから
その島に取り残されてしまった。迎えが来るまでここで生きて
いかなければならないのに、たった一人の同行者・サイテー上司の
今蔵(いまくら)は、普段以上に役立たずでムカつく存在。
二人きりの生活の中、鉄壁の外面のよさを誇る裕一も、
次第に限界に達してきて…!
-------------------------

東山裕一(ひがしやまゆういち・25歳)×今蔵隆(いまくらたかし・30歳)

「Don't Worry Mama」
「PRESENT」の二編収録されています。

製薬会社に勤める東山と上司の今蔵は、減脂効果のある
野草を探しに無人島にやってきました。
ところがその日夕方までの探索のはずが手違いが起こり、
迎えにくるはずの船は二人が残されていることも知らないまま
出向してしまいます。
すぐに迎えに来るだろうと思っていた船は、待てども待てども一向に現われず、
東山は最悪の上司と二人きりで無人島サバイバル生活を送ることになります。

とにかく今蔵が最悪で、見た目の描写の醜悪さ(笑)もさることながら
性格も自己中で我が儘でマザコンで、読んでるこっちが腹立たしくてたまりません。
東山は、気の張らない身内には短気で言葉遣いも悪いようですが、
今蔵に対する態度は、腹ではムカつきながらも忍耐強く先輩を立て、
素の性格も基本的に真面目でもの凄く誠実。
今蔵の暴言に耐えに耐えている様子は、あまりに可哀相で泣けてきます(笑)
いつまで我慢するつもりなんだ?!とこっちがキレそうになりました。。

そしてあることをきっかけにとうとう堪忍袋の尾が切れた東山が今蔵を殴りつけ、
それから二人の間が変化していくんですが、そこからがかなり面白くて
グイグイ読んでしまいました。

素直になって東山に頼りきり、今までとは打って変わって自分に振り当てられた
仕事を一生懸命こなし、少しずつ心を開いて自分のコンプレックスを話しだす今蔵が、
東山の眼だけでなく、読んでる方の眼にも可愛く映ってきます。
オビに「どうして!なぜ!?アイツが可愛く見えて仕方がない。それは恋か、
木原マジックか!?」とあるんですが、まさに木原マジックにしてやられてる自分がいます。

さすがに今蔵の体型に関する描写やHのシーンには東山と同じ気持ちになる
までにはいきませんでしたが(同じ気持ちになったらそれはそれでヤバイですが)
心理的に違和感がないので不思議なほど嫌悪感はありませんでした。

結局1ヵ月半も経ってからやっと迎えがやってくるのですが、
そのあとの二人にはまた一波乱が待っていて、ちょっぴり切なさも味わえます。
「Don't Worry Mama」というタイトルどおり、今蔵がお母さんの暖かい庇護の下から
自立していくお話でもありました。

書き下ろしは、一緒に住み始めて熱々ラブラブの二人のお話です。
東山の誕生日にプレゼントをしたい…と一生懸命考えた末、トンでもないことをして
東山を悦ばせる今蔵(笑)
今蔵の年齢は32歳になっていて自分のやりたかった仕事を始め、また少しだけ
成長しているようです。
最後は剃毛…とまたマニアック(?)な展開になっていますが
東山はもともとショタ好みなので、その辺にオチたのかと思います。

読み終わってみると、今蔵の体型が普通でなかったサバイバルの間が
一番面白かったです。
不思議なもので、痩せてしまったのが惜しい…と思ったりしています(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/621-6441f261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック