FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別れてもらいます!
鹿住 槙
徳間書店 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。
イラスト:雁川せゆ(キャラ文庫)

狙ったターゲットは百発百中でオトす、凄腕の別れさせ屋・
室井龍(むろいりゅう)。今度のターゲット・楡月澄人(ゆづきすみと)に近づくが、
涼しげな美貌で冷静な澄人は難攻不落!!
男には抱かれなれているはずなのに、付け入る隙が見当たらない…。
なんとか口説こうと、龍は画策するのだが…。
----------------

室井龍(28歳・弁当屋)×楡月澄人(24歳・公務員)

「別れてもらいます!」
「別れてやらない!」の二編収録されています。
視点は室井龍(攻め)。


龍は普段は弁当屋を営みながら、時々探偵の親友に頼まれて「別れさせ屋」の
仕事をしています。
今回親友から持ち込まれた仕事は旦那の浮気に気づいた妻からの依頼で、
旦那と愛人を別れさせるというもの。
しかもその愛人は男。
もともと男との恋愛経験もある龍は、愛人である楡月澄人に近づき
自分に夢中にさせるべく何気なく接近を試みるのですが、なんとか
言葉を交わすまではいったものの澄人の態度はそっけなく、
まったく堕ちる様子がありません。
やっとホテルまで連れこんでも、シャワーを浴びているうちに逃げられてしまい、
龍の仕事は失敗。
ところが仕事を降りた龍の弁当屋へ、当の楡月が訪ねてきて…。


「百発百中の凄腕の別れさせ屋」ということなので、百戦錬磨で
器用でそつのない、恋愛慣れした軽めのプレイボーイ風を想像していた
龍ですが、全く違いました(笑)
これ以前の仕事ぶりは知るよしもないですが、
これを読む限りではどこが凄腕なんだか全くわからないほどで、
龍の本質はどちらかといえば誠実で真面目で不器用なタイプだと思います。
龍は過去の恋愛で傷ついていて、本気の恋愛はもうしたくないと
「別れさせ屋」で少しだけ擬似恋愛を楽しんでいただけで
決して冷めた男ではないんですね。

プレイボーイ×クールビューティーの恋の駆け引き…では全然なくて、
なんとか楡月をおとそうとするものの、ちっとも振り向かない楡月に
手を変え品を変えアプローチするうちに、自分でもよくわからないうちに
楡月にハマりこんでしまう龍…。
しかも正体はバレるし、乗り込まれて慌てて一生懸命わかってもらおうと
言い訳をして…。
このお話は見事なヘタレ×強気美人でした。

楡月は綺麗な外見でひと目を惹きますが、やはり几帳面で真面目な性格の
ようで、こちらも遊びで恋愛をしたり、一夜のつきあいを気軽に楽しむという
タイプではありません。
視点が龍なので楡月側の気持ちはわかりにくいですが、十分想像できるので
気になりませんでした。
なかなか大胆で気の強いオトコマエで、私の好きな「受け」でした。

「別れてもらいます!」は龍と楡月の出会いから、恋人になるまで。
これだけではどうにも物足りないですが、龍のいいやつぶりが、
なかなか好感度高かったです。

「別れてやらない!」はその後のお話。
またもや親友から仕事を頼まれ、龍は「もうこれで絶対に最後」と渋々仕事を
引き受けます。
やっと恋人になったものの、楡月からはキスも許してもらえないオアズケ状態の
龍。なんとか楡月の信用を取り戻して信じてもらいたいと思っているのに
「別れさせ屋」の仕事のため、またもや楡月に内緒でコソコソしたり嘘をついたり
しなければならない龍のジレンマとヘタレぶりが楽しめます。
こちらでも楡月の方が上手というか大胆というか、
意外に行動派で武道家なところも見せています。

細かいことは抜きにして、ささっと読んで楽しめるお話でした。
尻に敷かれるヘタレ攻めが大好きなので、個人的に好感触。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/630-903a3aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。