FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

長い間
長い間
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.16
久我 有加
新書館 (2003.2)
通常2~3日以内に発送します。
イラスト:山田睦月(ディアプラス文庫)

高梨司(たかなしつかさ)は真一の高校時代からの大切な友人だ。二人が上京し、司が俳優になってからもそれは変わらない―変わらないはずだった。だが、司とアイドル女優とのスキャンダルが報道されたとき、司が噂の出所として真っ先に疑い、問い詰めたのは真一だった。
「友達やなんて、いっぺんも思ったことない」
叩きつけられた言葉に、真一に胸は凍りつき…。
二人のスタンスが、崩れ始める―。
-----------------------------

高梨司×渡部真一、同級生カップル。(年は真一がひとつ上)
俳優と大学生です。
「長い間」
「あいたい」
「クリスマス・イヴ」の三編収録されています。

高校1年の時に出会ってから6年間、ずっと親友としてつきあってきた二人。
視点は真一ですが、司がその頃から真一に想いを寄せていたのは文面から丸分かりです。
真一の方は、司があまりに身近にい過ぎてそんなことは露ほども考えたことはなかった様子。
表題作の「長い間」は、6年の間ずっと自分の本当の気持ちを押し隠し続けてきた司と、それを知って驚きながらも自分の気持ちを少しずつ自覚していく真一のお話です。

「あいたい」は真一の司への想いがだんだんと大きくなっていくのに、真一の意地や強がりからすれ違ってしまう二人のお話。
「クリスマス・イヴ」も真一の男の意地が原因で、お互い「限界かも」と心が離れそうになってしまいます。
もちろんどちらもハッピーエンドですが。

例によって「大阪弁」です。これがいつもなんだかとてもいいんです。
ポンポンと飛び交う会話もそうですし、真一が怒って司を怒鳴る場面でも「わかっとんのかコラ!」「アホンダラ!」で、このオトコマエ度がたまりません。

でも別にお話はお笑い系ではなく、切ない萌えいっぱいの素敵なお話であります。
司がカッコよくって、惚れました。
司の想いがホントに強くて、このキャラが6年間も我慢してたのかと考えると、その想いの深さに感慨深い思いが。

二人とも相手のことを想っているのに、すれ違ったり上手く言えなかったり考えすぎたりしながら、最後には想いをぶつけあって、少しずつ一緒に関係をつくっていく二人。
収録されている3つのお話は、そうやって愛情を育てていく二人のお話です。

これも好きな作品となりました。
大阪弁がいいなぁ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/644-be0f210d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック