fc2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2022/051234567891011121314151617181920212223242526272829302022/07


告白は花束に託して遠野春日/円陣闇丸(ビーボーイノベルス)

ニューヨークの実業家・都筑(つづき)の有能な秘書を勤めるジーン。
都筑への淡い想いを諦めざるを得ず消沈しているところへ、
新進気鋭のフラワーアーティスト・西根が現われて…?!
気位の高い猫のように、どんなにすげなくしてみても、
細やかにジーンを包み込む西根のワイルドな面影は、
次第に心の中に忍び込み、波立つ胸をかき乱す―。
嫌いなふりを続けていたのに、傾いてしまう心の行方は?!
(2005.2)
-------------

遠野さんの「摩天楼シリーズ」とは別カップル、番外編です。

プライドが高く、素直じゃなくて、口を開けば可愛くないことばかり言ってしまう「高慢な猫ちゃん」ジーンと、そんなジーンを大人の包容力で包みこむ
「男っぽくてワイルドな熊さん」西根。

ジーンの心がグラグラに揺れる様子が、凄く可愛いです。
赤くなったり青くなったり、突っ張ったとたんに後悔したりしてるジーンは
大変可愛げのある「姫様」でした。
西根も、包容力だけじゃなく誠実さもたっぷりで、ホンマにええ男です。

意地を張っているジーンが、少しずつ西根に落ちていくのが面白くて、
これも短時間で読んでしまいました。

ジーンには西根じゃないと駄目だろ!と思える、いいカップルでした。
不精髭ヅラがセクシーに思えたのは、もしかして西根が初めてかもしれません。
こういう無骨っぽいけど包容力のあるキャラって凄く好きです。

摩天楼シリーズとは少しリンクしている部分もありますが、
これだけでも読めると思います。

でも都筑や基が出てきますし、過去の経緯も多少、入ってますので
読んだことがあれば細かいところもより楽しめるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/669-cf987b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック