FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

ゆっくり走ろう
イラストやまかみ梨由(キャラ文庫)

「経営改善に来たのに、車を売って来い?!しかも期限はたった二週間!!」
自動車メーカーに勤める里見は営業指導のため、郊外のディーラーに出向。
けれど反発を買って、周囲から激しく浮いてしまう。
無理難題を押し付けられた里見の唯一の味方は、関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪。
彼の笑顔に癒されて、惹かれ始めた里見だけれど…。(2004.8月)
-----------------------


立浪(33歳)×里見(26歳)の年上攻めです。
「ゆっくり走ろう」「これは大人の恋だから」の二編収録されています。

クスッと笑ったりほのぼのしたり、そうかと思えばグッと泣かせる部分もあって、楽しんでサラッと読めました。
仕事風景や商店街や出てくる人物も奇抜でなく身近なのがいいですね。

里見が大変可愛いキャラです。子供っぽいとか女の子っぽいとかではなく、仕事の出来るちゃんとした大人の男ですが、可愛い。
真面目で無表情で礼儀正しくてかなり融通効かないタイプのようなのに、面白可愛い里見、かなり好きでした。
立浪も、おおらかで明るくて優しい青年なので、文句のありようはずもなく。

雑誌掲載だったからか「ゆっくり走ろう」で、全ページ数のほぼ半分しかなく、短い~と思ってしまいました。
それほど気に入ってたらしい。
わりとあっさり簡単にくっついちゃった感もありますが、
「ゆっくり走ろう」というタイトルと、本文に出てくる謎かけが、とてもキレイに纏まって終わっていて、読後感がとても良かったです。

「これは大人の恋だから」は書き下ろしですが、「大人だから」となんでも我慢してしまう里見と立浪のすれ違いは、ホントにこういうことあるなぁと、やけに納得。

こちらは里見の上司がちょっかいを出してきます。立浪にはお見合い話が持ち上がります。
里見の方はまんまとホテルに連れ込まれてます。
が、里見も立浪も態度ははっきりしていて、第三者介入が苦手な私でも大丈夫な範囲でした。
確かにこれが原因で喧嘩になってしまうのですが、このくらいなら「恋のスパイス」として、十分楽しめました。
その上司や見合い相手がメインなのではなくて、その出来事によって引き起こされる「大人の我慢」という里見の気持ち方が
メインだからだと思います。で、それに大変納得できちゃいました。
こちらもタイトルと内容が、ちゃんと合ってます。
里見の気持ちには、きっと誰でも思い当たるところがあるんじゃないでしょうか。
大人ってつらいよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/692-9e0a9cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック