FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

エス
エス
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.15
英田 サキ著
大洋図書 (2005.2)
この本は現在お取り扱いできません。
イラスト/奈良千春(SHYノベルス)

警視庁組織犯罪対策第5課、通称「組対5課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。
その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。
椎葉は新宿の武闘派暴力団・松倉組に籍を置く男を情報提供者として工作している。
ある日、寝起きの椎葉に一本の電話がかかってくる。
おまえのエスに気をつけろ、と。(2005.2)
---------------------

話題の新刊で大変評判がいいようです。
そして評判に違わずかなり面白かったですよ。

宗近奎吾(32歳)青年実業家&松倉組若頭補佐×椎葉昌紀(28歳)警視庁組織犯罪対策第5課のカップル。

椎葉が自分のエスを失った後、その事件に関して情報をくれた宗近を次のエスにするよう上司から命令され、非常に気が進まないながらも宗近に接触し、エスにするまで…のお話です。(ずいぶん端折ってるな。)

ハードボイルドとは言えませんがかなり硬質な雰囲気が漂います。
同じ時期に出た英田先生の「今宵、天使と杯を」も攻めはヤクザなのですが、
あちらは比較的軽いタッチだったのに比べると全然違いますね。

なんとなく全編に緊張感が漂う感じです。
宗近と椎葉のやりとりも、どっちも引かないプライドと意地の駆け引きのよう。綱引きをして、綱が二人の間で右に行ったり左にいったり、ピンと張ったまま睨みあってるみたい。

椎葉はかなり気が強くプライドも高く、ホントに気の立った猫みたいです。無茶で突っ走り型な部分もある。
内面には勿論弱さも抱えていますが、銃を憎むことになった経緯が、彼の弱さと強さを同時に生み出しているように思えました。
かなり「オトコマエ」でカッコイイ受けでした。Hの時に口の減らない受けって好き~。

宗近は、最初のエロシーンで椎葉にかなり卑猥な取引を持ち出していたので、不遜で俺様な男かと思いましたが、中盤以降、言葉の端や表情などの描写に、「椎葉にベタ惚れじゃん」と思わせる部分があり、ラスト近くではひょっとして「ヘタレ」も入ってる(笑)。
ヘタレ好きなので、ただの傲慢男じゃなくて嬉しいです。可愛げあります。

攻受どちらも、好みの範囲でございました。
5月に続編が予定されているようですが、二人の間はこれから、ですね。
でも決してベタベタにならず今のままの緊張感のある二人でいて欲しいな、と思います。

かなり続編が楽しみです。
椎葉の義兄はこのまま終わりそうなキャラではないですね。
どんなふうに絡んでくるのか…。
宗近の過去も明らかになって、いろいろ繋がった時「ほ~っ!」と目から鱗が落ちるような展開を期待します。

余談ですが、表紙を見たとき、なにも考えずに椎葉の方を「エス」と思い込んでいたので、
数ページ読んで「あら?」と思ってしまいました。
あはは。だって刑事に見えなかったんだもん。
コメント
この記事へのコメント
読みました
こんにちは、mimuさん。

やっと今頃このお話を読み始めました。ホント、評判に違わず面白いですね。今から一気読みです。
刑事とエス、この二人にどんなラストが待っているのか、緊張しますね。甘い展開にはならないと思うし。
受け攻めともに私も好みのど真ん中です。特に椎葉の凛とした強さには惹かれます。確かに刑事には見えませんけどね(笑)
2007/08/14(火) 20:35 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん、こんにちは。

いよいよ『エス』攻略ですね!
続けて読むと、ブランクがない分のめり込めますね~(笑)
最初、1巻の表紙を見たとき、椎葉をエスだと勘違いしました(笑)
もちろんすぐ気付いて、あとは世界にドップリでしたけど~。
桃さんの熱い感想が楽しみです。
実家から戻りましたらTB返させて下さいね!
2007/08/15(水) 10:58 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/700-4a55003b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
エス (SHYノベルス)英田サキ著。SHYノベルズ今まで読まずに大事に積んでおいた『エス』を一気読みしてます。気分は夏休みの課題宿題をこなしている学生の気分。いや学生だったのは遥か遥か昔だけど。でもこういうBL本のなかでも超人気名作を今更読んでいる気分はまさ..
2007/08/14(火) 20:27:50 | 桃の楽園