FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

水の化石
イラスト/片岡ケイコ(コバルト文庫)

相変わらず天然美人ぶりを発揮する白川。自分の前ではまるで子供のように無防備で素直な彼に、西野はどんどんはまっていく。ところがある日、“水の化石”を探すと言っていつものように突然旅に出た白川が、「明日帰る」というメールを最後に連絡が途絶え、西野は焦りまくるが…?!(2005.1)
---------------------

「一万年+3日」の続編。
完全に続いているので、ここから読む方は辛い。
是非「一万年~」から読みましょう。

ちょっとずつではありますが、確実に近づいている二人を感じますね。
西野の忍耐力は素晴らしい。でも白川も西野に対してかなり気持ちがあるようなので、報われないばかりではないのも嬉しいです。

「好きになったらまず強姦から。」とはどこの世界のこと?というくらい、じっくりゆっくり育ててる二人の想い。この歯がゆさがたまりません。いえ、歯がゆいなんて言っちゃいけませんね。このまま大事に育てて欲しいです~。

病室で西野が白川を抱きしめるシーンとクリスマスでプレゼントを渡すシーンが好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/703-bd1d3324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック