FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

独裁者
(ショコラノベルス・ハイパー/藤河るり)

政財界の未来を担う若手を育成する名門私塾「大沢塾」に入塾を許された御厨貴久。希望に胸膨らませる貴久を待っていたのはしかし、寮監・九条空による「財界のドン・大沢龍梧うぃ悦ばせる感度とテクニックを教え込む」ための調教だった。夜ごと繰り返される屈辱的な行為に、次第に支配され服従する快感を覚えていく貴久。そしてそれは、穏やかで優しい人格者と暴君の顔を併せ持つ、底知れぬ九条の魅力に囚われていくことにほかならなかった…。(2003.9)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これは去年購入したんですけど、これを買った当時「とりあえずエロだ!」という気分であらすじとイラストを見て即買いしたんでした。
イラストの藤河るりさんは、以前鳳宍も描いていらっしゃいましたけど、このイラストは凄いです。背後に注意。

それはともかく「調教」です。エロいっぱい。
これを買った頃は、BLノベルスの中で、自分の好きな傾向が掴めてなくて手当たり次第乱読していたのですが、今だったら買わなかったかもしれません。
「調教」は自分の守備範囲ではないことが、わかったから…。

内容は面白いと思います。ただ身体が調教されていくだけじゃなくて、貴久の心の変化が丁寧に書かれています。快感に引きずられているだけじゃなく、心がだんだんと惹かれていくのが伝わってきます。

「調教好き」な方にはお勧めします。
エロだけでなく背景もよく考えられていますから読み物として面白いですよ。

…が、私にはハード過ぎて(笑)。
最後には九条も貴久に愛情を抱いていることがわかりますので少しはホッとしますが、それでもラストの貴久のセリフは個人的には背中が寒かった(笑)。

痛々しい過去も出来事もいっぱいなので、もっと切なくなってもいいはずなのに、貴久の調教ばっかりが頭に残ってます。
読み終わったあと、ベタ甘バカップルのホンワカか、ピュアピュアな純情話を読みたくなった私でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/736-5ac34e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック