FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

3時から恋をする


葵銀行新宿支店に配属された新人の藤芝遼太郎。その彼をマンツーマンで教育するのが、目つきの鋭い椿本崇。そのとっつきにくさに反発芯を覚える遼太郎だったが、歓迎会で酔っ払った椿本がキスをしてきたことで、感情が様々に揺れ動くようになり…。
表題を含め、3部作構成です。といっても続いてるし、意味はあるのかどうか…。と、そんなことはどうでもいいです。銀行を舞台にしたリーマン物。
突拍子もない設定はないので、私の好きな身近系。
攻めの椿本がいいです。こういう攻め、好きです。
「目つきするどく、とっつきにくい」と書いてあるので、傲慢、強引攻めかと思ったら、全然そんなんではなく、親切で優しい、いいやつでした。
藤芝に酔ってキスしてしまったあと、仕事でホテルに二人で缶詰になったとき、椿本は藤芝に「好きだ」と告白して押し倒してしまうのですが、そのあと椿本を避ける藤芝にあやまりたくて、一生懸命話かけては拒否されて、ため息をついて落ち込んでるところなんて可愛かったです。それなのに藤芝のピンチには、表だってでは反発するだろう藤芝の気持ちを組んで、影で助けてあげて、それでいて藤芝には何も無理強いしてなくて、こんなやつ、絶対応援したくなるではないですか。つい我慢できなくてエレベーターでキスはしちゃうけど、それでも藤芝の気持ちを尊重していて、その後はお行儀いいし、よくある「身体から惚れさせちゃえ」みたいなのではありません。
そんないい男なのに、藤芝はもったいつけ過ぎじゃありませんかぁ?
いえ、二人がくっつくまでのお話なので、しょうがないのかもしれませんが、
個人的には「いいかげんにしろよ」と思いました。3部作なら、中盤でくっついてもらって、後半はラブラブな二人が読みたかったです。

初版は1996年なんですね。
「5時10分から恋のレッスン」
「8時50分・愛の決戦」
「午前0時・愛の囁き」
続編もこんなに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/758-9cd5bc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック