FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

代議士は恋をささやく
イラスト/タカツキノボル(ルビー文庫)

政治家の青年秘書・榛名聡は、高校時代の元親友・鷹取恭平と議会で再会する。Vシネマの帝王と呼ばれ、スターダムを駆け上がっていたはずの恭平は、なんと代議士に転身したのだ。
「おまえを捕まえるためにここまで来たんだ」情熱的に告げられ動揺する聡。しかし10年前の、恭平を巻き込んでしまった淫らな事件が頭を離れず、ある取引を持ちかけた聡だったが・・・。
---------------------------------
高校時代を親友として過ごしている間、聡は恭平に密かに叶わぬ恋心を抱いていました。それがある事件をきっかけに、二人の間に微妙な変化が起きます。卒業式の日に恭平に「好きだ」と告げられた聡は、自分も好きなのに「それは同情だ。思い違いだ」と言ってしまい、二人はその後10年間別の道を歩んでいくことになります。その時の聡が、何故自分の恋心を隠してそう告げたのか、そこのところはわかるんですが、再会したあと、まだ「好きだ」と告げる恭平を、何故悟はあんなに頑なに拒否しなければならないんでしょう?そこのところがわかりませんでした。10年前に感じた聡の不安は、再会した時点では、意味の無いものになっているように思うのですが。そして、あきらめない恭平に対して「もう一度だけ抱かせてやる」と言ってポイポイ服を脱ぐその心理も理解できないし、「自分が抱かれたかった」っていうのもねぇ・・・。恭平を拒んでる気持ちと矛盾してませんか。
男とつきあっているなどというスキャンダルが、俳優、代議士である恭平にとってマイナスになると心配してましたけど、それなら最後、それに一言も触れず、ハッピーになってるのはおかしいでしょ。
結局、好きなのに好きだと言わず、訳わかんないこと言って勿体ぶってるだけにしか見えず、聡の態度にはイライラしました。10年ムダにしたんじゃないかな(笑)。
攻めの鷹取恭平は、真っ直ぐで一本気で、男らしくて優しくて、とてもステキです。でも、俳優から転身して代議士になってまで追いかけるというのは、無理ありますよね(笑)。そんな理由で政治家になったら投票してくれた人に失礼だと思いますが、まあ、それだけじゃないと言い訳もチラッと出てくるし(笑)、その点は深く追求するほどのものでもないですけど(この世界ですから。)、そこまでする値打ちが聡には無いんじゃ・・・(笑)。二人が身体だけじゃなく、性格的にも本当に相性がいいというのは、高校時代の二人でわかりますけどね。
二人がくっつくまでのじれったさ、切なさを楽しめる、そういうの大好き!というかたにはお勧めします。
10代の頃親友だった二人に事件が起きて関係が変化していき、大人になってから、失った時間を取り戻す、お話としては面白いものだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/766-067cb8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック