FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4775510134俺と奴の対峙する関係
義月粧子著/朝南かつみイラスト
オークラ出版
プリズム文庫2007-08-23

by G-Tools

実家が旅館を経営している志岐と、老舗の呉服店を経営している黒田は、高校時代ライバル同士だった。父が亡くなったため志岐が地元に戻ると、黒田はアンティークの着物で事業を成功させ、地元で信頼を集める男になっていた。
久しぶりに再会したけれど、高校時代、男が好きだと公言していた黒田の初恋が、自分の兄だったことを知ってしまった志岐は再会しても素直に打ち解けることが出来ない。
そんなある日、二人は酒に酔ったはずみで寝てしまい…?!
黒田剛士(くろだたけし)×志岐顕之(しきあきゆき)

義月さんは個人的にはアタリハズレがありますが、これはアタリの方でした。
朝南さんのイラストはもともと好きだけど、綺麗で気の強い女王様・志岐のクールな美貌がよかったですね。イラストでイメージもアップしたと思う。
女王様と強引な男のガチンコ勝負です。
ただツンツンしてるだけの女王様にはあんまり興味ないですが、志岐はいじらしさとか可愛らしさも滲み出てましたから、その辺も良かったですね。
志岐の想いがわかるだけに、黒田の行動はいただけなく見えます。でもいつもの義月さんの攻めと比べたら、全然okです(笑)
ライバル同士、お互いに負けないというのがいいですね。

学生時代、ゲイだと公言していた黒田は相手をとっかえひっかえしており、志岐にとっては幼馴染でもありまた気になる存在でした。そんなある日、志岐は黒田と先輩が「志岐にコクる、コクらない」と話しているのを耳にします。
黒田が自分を好きだと知って悪い気のしない志岐。
ところが、黒田にはつきあっている男がいて、しかも黒田の初恋は志岐の兄だということがわかります。自分のことは、体のいいカムフラージュで、志岐は黒田への恋心を自覚したとたんに失恋。
その後、地元の大学に進んだ黒田と、都内の大学に進学した志岐は会う事はありませんでしたが、旅館を経営する志岐の父が亡くなり葬儀に戻ったところ、同じ町内で呉服店を営む黒田と再会することになります。

お互いの真意がわからず擦れ違う二人だったわけですが、それまでの黒田の態度はやっぱり志岐にとっては結構ひどい気がする。わかってみればヘタレ故なのですが。
傷つきながらも、クールを装う志岐が素敵です。黒田に本音を告白して別れを告げるシーン、切ないけどかっこいいですよね。

志岐のひとり勝ちという感じ?
最初にも書いたけど、朝南さんの志岐のイラストがとっても美人で冷たい感じがして良いのです。
でも中身は熱い。
そして攻めの着物も嫌いじゃありません。
イラスト共々楽しめました。



>拍手お返事
9/15 21時のかた
 ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

義月さんの書かれる攻めは受けに痛いと聞いていましたが、確かにそう思いました。

でも受けが強気でクールなのがカッコよかったです。開けてみれば本当に志岐の1人勝ちでしたね。

これで初めて義月さんを読んだのですが、俄然興味が出てきて『契約不履行』に手を出したのですがあれはよかったですね~。mimuさんのオススメだけのことはあると思いました。

TB、よろしくお願いします。
2007/09/16(日) 17:57 | URL | 桃 #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

これ、私も手元にあります!
なんか、タイトルが気に入ってしまって、予約しちゃったんですけどね。同級生のライバル同士?
いや、なかなか面白そうじゃありませんか~!
早く、読めるといいな~!
2007/09/17(月) 04:12 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>桃さん、こんにちは。

義月さんの性格悪いキャラはこんなものではないですよ~(笑)
もっとすごい攻め(時には受けも)がたくさんいます。
いかに攻め贔屓でも、ムカムカします(笑)
「契約不履行」はその中でも非常にマトモでございます(笑)

このお話は受けがカッコよかったですね。
朝南さんのイラストが、クールで暑い志岐にピッタリでした。

TBありがとうございました!
のちほどお邪魔しますね。
2007/09/17(月) 07:29 | URL | mimu #-[ 編集]
>水月さん、こんにちは。

水月さんはこれから読まれるんですね。
攻めがちょっとアレですけども、義月さんの中ではまだいい方ですから(笑)
気の強い受けがとてもよかったですよ~。
楽しめると思いますので、早く読めるといいですね!
2007/09/17(月) 07:31 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/776-ed849816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
俺と奴の対峙する関係 (プリズム文庫 ys- 1)義月粧子著。プリズム文庫。偉そうで傲慢で綺麗な受けです。めちゃ好みじゃないですか!ドツボです。そして攻めが強引。久々に男同士お互い一歩も譲らないガチンコラブを見ました。やっぱ、男同士のラブの醍醐味ですよね、これ。.
2007/09/16(日) 17:48:00 | 桃の楽園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。