FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4862632270SASRA 3
Unit Vanilla/円陣闇丸イラスト
リブレ出版
ビーボーイノベルズ2007-08

by G-Tools

時は巡り、恋人たちが出会ったのは黄金の帝国――。
運命に導かれるようにインカを訪れた、精悍なエスパニア通訳・リカルド。虜囚となった美貌の王族キリヤの話相手を命じられるが、キリヤは侵略者への憎しみに燃えていた。
美しいキリヤの、誇り高い強さにリカルドは惹かれ――!?
江戸編収録。

4862632289SASRA 4
Unit Vanilla/円陣闇丸イラスト
リブレ出版
ビーボーイノベルズ2007-08

by G-Tools

遥かな昔、罪を犯した恋人たち。彼らは転生を繰り返しては巡り会い、恋に落ちていた。その宿命の輪廻が遂に終わりを迎える――!
剛将と蓮を乗せた飛行機は、すべての始まりの地であるエジプトに不時着する。砂漠を彷徨う二人の中に、過去の記憶が蘇り始め……。
大正編収録。
今頃読みました。
「SASRA 3・ 4」です。完結となりました。

「3」は、インカ編、江戸編。「4」は大正編、そして現代編へと戻ってきます
この中で好きだったのは『インカ編』でした。本当はちょんまげ江戸編を期待していたんですが、エロがどうも…。すごく可哀相な話なんですけど、エロがね(笑) 個人的な好みの問題です。

4人の作家が集ってそれぞれを書くという形にはいろいろ意見もあるようです。
個人的には、いろんなシチュエーションを読めてとても楽しかったです。エジプト、古代ローマ、インカなど、なかなか読むことはできない設定に、萌えさせていただきました。

それぞれは悲恋に終わるんでそういう面では哀しいんですけど、中には必ずしも悲恋と言えないようなお話もあったと思います。それぞれの時代ならではのキャラや展開を楽しんでいましたので、終わり方はあんまり気にしてませんでした。
しかしエピローグの現代編で剛将(ごうしょう)と蓮(れん)は前世の全てを思い出すんですけど・・・。
個人的にはゴメンナサイ、この2人の会話には興ざめしてしまった。詳しくは言いませんが。

それはともかく、いろいろ楽しかったです。
お話もですけど、円陣さんのいろんなイラストを見られたのも嬉しかった!それこそいろんな時代のいろんなカッコのイラストですから、すごく得した気分です。
円陣さんのイラストだったというのは、すごく効果大きいですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/778-a313e382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。