FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

4199004521ミスティックメイズ 桜姫 3
水壬楓子著/長門サイチイラスト
徳間書店
キャラ文庫2007-08-23

by G-Tools

週末ごとにsexをするのは、愛情ではなく任務のため――。
上司のフェリシアに片恋中の犯罪捜査官のシーナ。抱くたびに想いの通じない空しさを募らせ、ついに苛立ちからフェリシアを突き放してしまう。
そんな矢先、連邦捜査局がテロリストに占拠された!その人質の中にはフェリシアが!?
シーナは命令違反を覚悟で、単身救出に向かうが…。

シーナ/椎名千秋(しいなちあき・28歳)×フェリシア・ラム

「桜姫」の第三弾、完結です。

シーナの体内から『種』を回収するため、週末sexを繰り返す2人。
シーナの想いをよそに、フェリシアが“任務”のような態度でいることに虚しさを覚えたシーナは、ある晩したたかに飲み、見知らぬ女性と一晩を過ごしてしまうが、前後不覚だったため、事に及んだのかどうかがわからない。
しかし、もし『種』がその女性に移ってしまったとなると大問題。
シーナは事の次第をフェリシアに告げるが、叱責され、感情的になったシーナはフェリシアを突き放してしまいます。
気まずくなる2人。
そんな時、連邦捜査局がビルごと占拠され、フェリシアが人質になってしまいます。
しかもテロリストはシーナの元同僚で、『種』を狙う別の人物までが現れ、2人は絶対絶命のピンチ。
・・・という展開です。

フェリシアの気持も語られているので、彼がシーナに対して特別な感情を抱いているのだということがわかります。やっとloveですね。
しかし天然で色恋にうとい(人種的な問題もある)フェリシアは、なかなか“恋”という感情を認識できないだけなのです。

そんな2人も完結にきてやっと気持が通じ合いますが・・・。
寿命およそ800年の異星人フェリシアと、人間でたかだか100年程の寿命のシーナとでは、幸せに暮らしたとしても、人であるシーナをフェリシアが見送ることになる確率が高い。
シーナの体内の『種』がなんらかの影響を及ぼして、シーナが長生きするのかな~などと思っていたんですが、水壬さんはそういう結末は選びませんでした。
これを悲しいととるか、感動ととるか・・・・
私はフェリシアの気持を思うとちょっと悲しかったです。泣きたくなっちゃった。「SASRA」の輪廻転生を思い出しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/781-d414a159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック