FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

4199004491囚われの脅迫者
洸/DUO BRAND
徳間書店
キャラ文庫2007-08-23

by G-Tools

芸能人の聞き込み取材のはずが、殺人事件のネタを掴んでしまった!?
有能な雑誌記者の日高に、スクープをもたらしたのは大学の同窓生・甲斐。6年ぶりに会う甲斐は、精悍な容貌に妥協を許さないエリート弁護士になっていた。
ところが、殺人事件の容疑者は、なんと甲斐の依頼人だった!
そこで、かつて甲斐に片想いをしていた日高は、互いの情報交換を理由にセックスを持ちかけて――!
甲斐芳弘(かいよしひろ)×日高隆一(ひだかりゅういち)
28歳、大学同窓生、再会もの。

「殺人事件の真犯人を追え」みたいな展開です。2時間サスペンス風?
大学時代、初めての恋人(男)に手酷く振られた日高は、それ以来傷つきやすい内面を隠して、『遊び人』を装ってきました。
そんな中で、大学の同級生・優秀で精悍で清廉な甲斐は日高の手の届かないいわば憧れ。
接点もなかった2人ですが、6年後、芸能人の不倫疑惑を追う記者となっていた日高は、取材中に甲斐と再会します。

言葉を交わしたものの、日高が記者だと知ると、甲斐は突然冷たい態度を取ります。
不審に思った日高が調べると、甲斐の依頼人・武田晴人(たけだはると)の妻に殺人事件の疑いがあることを知ります。そして甲斐の幼馴染だという武田が容疑者として逮捕されてしまう。
甲斐と接点を保ちたい日高は、独占取材を条件に、晴人の無実を晴らすため甲斐に協力することに。

ところが、甲斐が晴人に恋情を抱いていることを日高は偶然に知ってしまいます。
自分には手が届かないと思っていた甲斐が、別の男に片思いしているのを知った日高は、「晴人にバラす」と甲斐を脅し、自分とのセックスを持ちかけます。

本当は傷つきやすいのに、恋情を隠して強がってハッタリをかます誘い受けです。 読んでて痛ましいほどの強がりぶりでした(笑) 自虐的過ぎて可哀相なくらい。
そんな姿に応援したくなるような受けでしたね。
甲斐の本音はわかりにくいですが、日高の表と裏のギャップにちゃんと気づいていたというのにホッとしました。

お話は殺人事件の追跡で進むのですが、日高が最初に追っていたスキャンダルとも絡んでいるところがお上手ですね。
人気俳優の不倫相手は誰なのか・・・。
すっかり誘導されてしまったので、この不倫相手には「そうか!」と思わされました。よく考えてみたらBLですもんね(あ。これネタバレ)。
しかし犯人も別の人だったらもっと面白かったかもしれないです。

キャラの洸さんは、こういう「推理モノ」的なパターンが多いですが、調査して真実に近づいていく様子がちゃんと書かれていて好きです。
甲斐のきっちり締められたネクタイを、日高が解きながら興奮するという描写が度々あるんですけど、なんか好きでしたねー。一寸の乱れもない男を乱していくのって・・・確かにそそる。

ところで攻めの名前『甲斐○○○○』って別の人を思い出しちゃってしょうがないんですけど。
若い人は知らなくて気にならないのかな(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~みむさん!

同級生、再会もの!
私の好物ではないですか~!(笑)
で、2時間サスペンスドラマ風?
なかなか私好みかしらん?

甲斐○○○○って・・・(笑)
もちろん、同世代ですから知ってますわ~(笑)
2007/09/22(土) 14:41 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん、こんにちは~。

なかなか面白かったですよ~。
真相にもヒネリが効いてたし。
私が鈍かっただけかもしれないけど(笑)
かなり自虐的な受けですけど暗いタイプじゃないのも良かったかな。
もしお買いでなかったら…良かったらどうぞ(笑)

水月さんは知ってましたね。
甲斐○○○○って言ったらあの人しかいないですよねぇ(笑)
知っててつけたのか、偶然なのか…。
あんまりBLでお顔を思い浮かべたくはないですよね(笑)
歌は良かったけど(^^ゞ
2007/09/22(土) 15:14 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/782-3bbd5f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック