FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

406255996X龍の灼熱、Dr.の情愛
樹生かなめ著 / 奈良千春イラスト
講談社
X文庫ホワイトハート2007-10

by G-Tools

明和病院に美貌の内科医として勤める氷川諒一には、年下の恋人がいる。それは暴力団・眞鍋組二代目であり、昇り龍を背負う橘高清和だ。
おむつをしていた頃からの清和を知っている氷川にとって、彼は可愛くて仕方がない存在だ。清和のいない日々はすでに考えられず、離れていた間、どうやって生きてきたのか不思議なほどだ。
そんなとき、清和の暗い過去が脅威となって氷川に襲いかかってきて……!?
橘高清和(きつたかせいわ・19歳)×氷川諒一(ひかわりょういち・29歳)

「龍とDr.シリーズ」新刊です。

今回のお話の前半は、氷川&清和、そして組員のショウ、リキ、ホストの京介、前回から加わった祐(たすく)総勢6名の温泉旅行でした。
清和の初めての女性に氷川が嫉妬した前回ですが、訪れた温泉地で、またまた清和と関わりを持った女性の存在が次々に明らかになります。それはもう次から次へと。
このあたり、樹生さんらしい『悪乗りさ』も伺えましたが、嫉妬に燃える氷川と困惑する清和と、ビビる周囲はやはり面白いです(笑)。

自分と離れていた間のこととはいえ、やはり清和が何人もの女性と・・・と考えるとどうしても許せない氷川は、清和の義母の「戦争するより浮気の方がマシ」という言葉に納得できずにいますが、後半、再び、反目する藤堂組が、今度は氷川に手を出したことから、とうとう戦争が!という事態になり、その言葉を実感します。
氷川がどんなに頼んでも、清和の決心は変わりません。
とうとう全面戦争に?!というところで、『続く』です。このあとが心配ですねー。

今回は氷川の不安を色濃く残す終わりとなっているためか、前回のようなキワモノ色はあんまり感じませんでした。
それから清和がよくしゃべってましたね(笑)
2人の関係は、相変わらず、『可愛い年上女房と尻に敷かれる無口な年下の旦那』で、微笑ましい限りですが、氷川の前では絶対に見せない極道としての暗い炎の片鱗を清和に見ることができました。

樹生さん、予定してた本が発売中止になったり、5月ごろの日記で弱ったことを書いていらしたので、もしや執筆も危ういの?と心配していたんですよ。
そんな中でこの新作が出たのでホッとしました。久しぶりに日記も更新なさってたし。
続きが気になるので、なるべく早く続編お願いしたいですー。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~みむさん!

これ、やっと「続編」が発売になるんだ~って思いつつ「予約」したんですよ!
え?「全面戦争」ですか~!!!
もし、そうなったら・・氷川も清和も「正念場」になりますよね?
そろそろ手元に届く頃かと思うのですけど・・早く読みたいです!
2007/10/16(火) 13:24 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんばんは~!

樹生さんの本自体、今年は出るのかしらと思ってたので、このシリーズが出てくれたのは嬉しかったです。
今回氷川にちょっかいを出されてしまったので、清和も収まらないところに来てしまったという感じですね。
普通だと戦争は避けられないという展開ですが、樹生さんだからどうでしょう?(笑)
マジに行くのかそれとも…どちらにしても気になるところで続いてます。

そろそろ前半分が届くころですよね?(笑)
早く届くといいですね。
2007/10/16(火) 20:07 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/798-3b52bc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック