FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4813011594おきざりの天使
夜光 花著 / 門地 かおりイラスト
大洋図書
SHYノベルズ2007-09-27

by G-Tools

「俺、たっとわかった。お前が好きなんだ」
17歳の高校生・嶋中圭一は、毎朝、従兄弟の徹平とともに登校する。最近はクラスメイトで生徒会長の高坂則和と電車で一緒になることも多かった。その朝も、圭一はいつものように高坂と一緒になった。ただ、一週間前のある出来事以来、圭一は高坂のことを強く意識するようになっていた。密着する身体をこのままでいたいと想ったり、離れたいと願ったり…。
だが、平穏なはずの一日は不穏な何かに包まれ!?
高坂則和(こうさかのりかず)×嶋中圭一(しまなかけいいち)
高校二年生・17歳同士。生徒会長×副会長

パニックもの?ホラー?
読んでる間に感じたのは『BL漂流教室』(笑)

両親の自殺により叔父夫婦に引き取られて育った圭一。薬を飲んで布団の中で冷たくなった両親の間に二日間挟まれて横になっていたという幼い圭一のエピソードが、展開の暗さを暗示させます。

しかし叔父夫婦も、従兄弟の徹平(てっぺい)も優しく、その後の圭一の生活が不幸に見舞われているということはありません。同級生の高坂とは恋の兆しが見え、満員電車で身体が触れ合って、男同士とはいえ恋のときめきを感じ、とまあ普通の日々。
しかしいつものように3人で登校したその日、学校内で、いつもの平穏な日々が悪夢へと変わってしまいます。

地震がおき、それを境に学校から外への連絡がつかなくなり、校門から外へ出ようとしたものは雷に打たれたかのように倒れ、次々に死亡していきます。やがてその現象は校庭、校舎の中、と少しずつ範囲を広げていく。

いったいこれはなんだ、どんなオチだと気になる展開ですね。
生徒たちはもちろんパニックになりますが、しかし、読んでると思ったより緊迫感が薄い。中心となる3人がこの状況にしては落ち着いていて、生徒たちの混乱状態の描写がそれほどないせいかもしれません。パニックに陥ってる生徒はいますが、歌を歌ってたり将棋や碁を指してたり、なんとなくちぐはぐ。
そのちぐはぐさは、事の原因が原因だから…とも考えられますが。
そして高坂と圭一がこんな状況下でもサカってる(笑)。高坂の余裕のなさが、なんだか「こんな時に」と笑える。危険に接するとそっち方面の欲求が高まるって話も聴いたことあるけど…。

こういう展開はオチが全てだと思いますが、途中でそれとなくネタバレというかヒントが与えられてます。そこで夜光花さんが詳しい説明をしなかったので、余計に「これがオチだ」と確信してしまいました。
本音をいうと『実は○○だった』というオチは基本的にあんまり好みではない。しかしそれよりラストがすごくあっさりしてましたね。
あまりにあっさりしすぎていて、反対に事の深淵を見たような気がして不安が残った。

門地さんのイラストがまたエロいです。
Hっぽさが漂ってましたですね。
かなり病んだタイプの受けですし、ダークですが、先にも書いたように、起こっていることに緊迫感をあんまり感じなかったので、読み終えるのは早かったです。
しかし、読んだあとのほうがいろいろ考えて「重い」です。
なるべくネタバレしないようにと思ったら、曖昧な感想になってしまいました。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
またまたお邪魔いたします。
『BL漂流教室』私もそう思いました(笑)何をどうかいてもネタばれな感想にしかならないですよね。結構暗い内容ですが、最終的にラブラブならいいか、と思わせてくれるのが夜光さんぽいかな、とも思いました。一応私も感想書いてトラバさせていただこうかと思ったのですが、どうもうまくいかないので、コメントにて失礼させていただきました。
2007/10/22(月) 12:49 | URL | かりんこ #-[ 編集]
>かりんこさん
こんにちは~!
またまたコメントありがとうございます。
やはり『漂流教室』を思い出されましたか?(笑)

「ネタバレをするかしないか」については決めているわけではなくて、普通にバラしてるときもあります。
でも「これは知らない方が面白く読める。知ってしまうと楽しみが半減する」と感じた時は極力バラさないように…と思っているんですが、そうすると、ワケのわからない感想になったりしますね(笑)
ここだけで内緒にしててもあんまり意味はないんですけど(^^ゞ

夜光花さんは、文句なしにハッピーと言い切れない終わり方もあったりするので注意なんですけど、この方の暗さは結構好きで、お名前で買ってしまいます。

TB、できませんでしたか?
設定を調べてみたんですが、特に極端な拒否設定にはなっていないので、原因がわかりません。
ご迷惑おかけしてすみません~!
どうぞ懲りずにまた遊びにいらしてくださると嬉しいです。
2007/10/22(月) 14:05 | URL | mimu #-[ 編集]
早速のレスありがとうございます!トラバできないのはこちら様の設定ではなく多分私の方の環境です。紛らわしい書き方してごめんなさい~(>_<。)これからも御迷惑でなければ書き込みさせていただきますので、よろしくお願いします。
2007/10/22(月) 20:54 | URL | かりんこ #-[ 編集]
>かりんこさん
いえいえ、こちらこそごめんなさい。
たまに勝手に設定が変わってたことがあるので調べてみただけなんですよ~。
「TBができない」ことってユーザー側のせいじゃなくて、ブログ側のせいであちこちでままあるようなんですが……。
コメント、迷惑なんてとんでもない!
ぜひお気軽にいらして下さいね~!
2007/10/23(火) 06:13 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/801-4a88a25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック