FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

4199004572蜜の香り
佐々木禎子著 / 新藤まゆりイラスト
徳間書店
キャラ文庫2007-10-25

by G-Tools

一流ファッションブランドの新人広報・彰浩が香水部門の新規事業に大抜擢!?世界的ヒットフレグランスを創作する天才調香師・鮫島の担当に任命された彰浩。けれど仕事の依頼と引き換えに鮫島から指示された条件は、なんと彰浩との同居だった!!
「私に閃きをくれるんだろう?」
上品で精悍な容貌をもつ鮫島との昼夜を問わない情事――。
彰浩は次第に鮫島から官能を引き出されて・・・!?
鮫島和哉(さめじまかずや・29歳)×小日向彰浩(こひなたあきひろ・25歳)
天才調香師×ファッションブランド広報担当

天才調香師と呼ばれ、ちょっと「変人」な雰囲気を醸しだす鮫島と、最先端のファッション界に身を置きながら、自分はいたって平凡と、コンプレックスを持つ青年・彰浩の仕事と恋のお話です。
ファッションと言っても、彰浩の勤めるブランド『JOE』が新に創る“香水”の世界が舞台なんですが、詳しく“香水”について書かれていて、そのウンチクも面白いです。
そして仕事だけでなく、恋愛における心理面も、丁寧に書かれている印象を受けました。

フランスで行われた『JOE』主催のパーティに出席していた彰浩は、そこで鮫島を紹介されます。『JOE』のデザイナー澤辺(さわべ)が新にJOEブランドの香水を立ち上げようとしており、その調合を頼んだのが鮫島でした。
会場で彰浩を気に入った鮫島は、彰浩が担当することを条件の一つに上げます。
そして香水の出来る間、彰浩は「鮫島付」として、鮫島のマンションに同居することに。
そこで「色気のない男に香水の価値がわかるのか」と言われ、自分が役不足だという挑発ととった彰浩は、鮫島に抱かれることを承諾します。

鮫島がなんとも掴みにくい男というか。
人を煙に撒くような感じで、話がコロコロ変わるので、彰浩でなくても「?」と考え込んでしまいます(笑)。
しかし、彰浩のように誤解や思い込みで曲解しなければ、非常にわかりやすい言動でもあるんですけど。天才って理解しづらいわ。
気持ちはお互いを向いてるのに、ちょっとずつズレてるためなかなか分かり合えない。
澤辺とのことを誤解した鮫島と彰浩の会話は、大変わかりやすい『誤解』でしたね。でも、「もう戻ってこなくていい」と鮫島に言われてしまった時は、こっちまでショック受けてしまった(笑)。

彰浩の、仕事に対する真っ直ぐで一生懸命な姿勢が伝わってきて良かったですし、香水の薀蓄が充実していて楽しめましたが、掘り下げたわりには実際に鮫島が調合する場面はなく、製品となる香水に直接タッチする展開がなかったのは残念な気がしました。せっかくの薀蓄も香水についての外堀を埋めただけというか。
その代わり、「クロスのネックレス」が、キーになり代わっていましたね。

仕事と恋愛のバランスが良くて、「きちんと書かれた話」を読んだという気になります。
佐々木さんが書かれる「仕事」は、いつも、ちゃんと調べてるんだろうなぁ~というのが伝わってきますね。

とても楽しめるお話でした。
脇に、どうも恋人同士らしいカップルがもう一組いますけど、こっちのお話も読みたいな。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ああ、また私が本屋さんで迷った本が取り上げられている・・・。新藤さんのイラストも香水って言うのも惹かれるんですが、佐々木さんの作品が今まで微妙なライン上だったので見合わせてました。う~ん。どうしよう(笑)
2007/11/14(水) 12:39 | URL | かりんこ #-[ 編集]
>かりんこさん
こんばんは!

佐々木さんは、かりんこさんには微妙なのですね。
確かにパッとした特徴は感じにくいですしね。
割とお仕事面もちゃんと書かれるかたで、派手さはないけど堅実な感じが私は好きなんですが。
香水に興味がおありでしたら、そういう面も楽しめると思いますが、実は私は『香水』が苦手でして(頭痛がしてくる)、そういう意味では興味外であったわけですが、ウンチクはそれなりに楽しめました。
・・・迷った時には古本で?(笑)
2007/11/14(水) 19:39 | URL | mimu #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

おや、この作品は、香水に関する職業のお話なのですね~?!
香水とかって・・・全くつけない私ですが・・。
周りにキツイ香水をつける人がいると、そっと席を移動する私です(笑)でも、1つでも良いから、お気に入りの香を見つけてみたいと思っているのですけどね~。
ん?脇役にもう1組?お約束どうりに「番外編」でしょうか?(笑)
2007/11/15(木) 03:44 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは!

水月さんも香水はつけませんか?
私もあまり近くに香水をつけた方がいると・・・眉間にシワが寄りますね(笑)
ほのかに香るくらいなら素敵でしょうが上手につけてるかたってなかなかお目にかかれませんよね。
私の場合、芳香剤とかもそうなんですが、人工的な香りは、最初は鼻が痛くなって、そのあと頭痛に変わります。
自然でさりげない香りなら、つけてみたいな~とは思うんですが。

このお話では、デザイナーとその秘書(?)がどうも怪しいみたいです(笑)
一緒に住んでるようだし。
続編はどうなのかなぁ?
佐々木さんはスピンオフとか書いてたかしら・・・。
リクエスト次第かもしれないですね。
2007/11/15(木) 15:44 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/813-354bcfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック