FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4403521819恋のはなし
砂原糖子著 / 高久尚子イラスト
新書館
ディアプラス文庫2008-02-09

by G-Tools

ホテルマンの多和田はゲイである己に罪悪感を抱き、29歳になるこの年まで恋愛経験がなかった。ある日、親友の石野から男性を紹介されることになる。
待ち合わせ場所に現われた男に多和田はひと目で惹かれるが、実はそれは別人。
来られなくなった石野の従兄弟・新山が、美貌なのに初心な多和田に興味を覚え、ゲイの振りで話を合わせていたのだ・・・。
新山慶吾(にいやまけいご・28歳)×多和田知生(たわだともみ・29歳)
人気脚本家×ホテルマン

「恋のはなし」雑誌掲載
「愛のはなし」書き下ろし の二編。
ちなみに雑誌掲載分は読んでました。

多和田は、自分がゲイであることに後ろめたさを感じ、人に軽蔑されるのを恐れて必要以上に身辺に気を使ってきました。自分に自信が持てず、何か一つでもほころびがあればそれが普通でないゆえの欠陥と取られそうで怖い。
そうやって性癖を隠し続けてきたため、29歳になった今でも恋愛経験はありません。
そんなある日、唯一多和田がゲイだと知っている親友・石野(いしの)の紹介で、ゲイだという知人を紹介されることになります。
一緒に来てくれるはずの石野は急な出張になってしまい、多和田は一対一で相手と会うことになるのですが、現われた新山慶吾はとても魅力的で、自分を偽らなくてもよく、好きになっても構わないのだ・・・と思える相手との出逢いは、多和田を安心させてくれます。

しかし、新山は実はゲイでも何でもありませんでした。多和田と約束した相手がこられなくなったと伝言を届けに来ただけなのですが多和田の美貌と、ゲイだということに興味を持ち、多和田の誤解を訂正せずに多和田に近づくことにします。
現在執筆中のドラマの脚本にゲイの男を絡ませたら面白い・・・などと、参考にしてやろうとちゃっかり考えていたりします。

しかし、多和田が新山に惹かれていくのと同時に、最初は興味本位だった新山も多和田に惹かれていきます。
そして新山が自分の気持ちが恋だと自覚したとたん、多和田に本当のことが知られてしまうのです。


砂原さんは“受”に難があることが多いですが、今回は攻めに難ありですねぇ。
多和田も29歳にしては初心過ぎて、それじゃ困るだろと思いますが、攻のほうは性格が難ありです。しかし、本文中でも何度も「性格悪い」と書かれているように、自他共にそれを認めることで、読み手が受け取る際にワンクッションとなっているように思います。木原さんのように、「どっからどうみても悪い」という人にはなっていないのですね。
受けに拒絶されて泣いてしまうところなんかは可愛らしささえ感じさせるくらいです。
性格が悪いというよりも、完全に『自分中心の子供』と言い換えてもいいような気がします。

気持ちに嘘はなくて、そのあたりは安心感があるのですが、「愛のはなし」では、また子供っぽい嘘をついて多和田をからかっていますね。
それに怒って拗ねてしまう多和田もこれまた子供っぽい。
まあ、何にも知らない子供をからかって、嘘をすっかり信じ込んでる様子が可愛くてたまらんという気持ちはすごく良くわかるのですが(笑)。

多和田が凄く可愛くて、いじらしかったですね。

ディアプラスのエロ部門担当・・・ということになってる(?)そうですが、確かに頑張ってたかもしれませんです。
でも、個人的に砂原さんに『エロ担当』を期待してはいないんだな、私は。

高久尚子さん、久しぶりの商業誌のイラストでした。
最近、体調もよくなられたようで、良かったですね~。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~みむさん!

これ、私も手元にあります~!

そうそう、高久さん、久々の登場ですよね。暫くお仕事お休みになられていて、それから初めてのお仕事ですよね?
ディアプラスの「エロ部門担当」ですか?(笑)楽しみに読みたいと思います(笑)
2008/02/20(水) 13:07 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

高久さんは、ここの所、ブログを拝見してもお元気になられたみたいですよね。
好きな絵師さんなので、またお仕事できるようになって嬉しいです。

あとがきで「エロ部門担当」と言われたとあったんです(笑)
個人的にはソッチよりストーリーの方に期待してるんですけど・・・(^^ゞ
攻めが結構ヤなヤツなので、水月さんがどう思われるか楽しみです(笑)
2008/02/20(水) 14:37 | URL | mimu #-[ 編集]
またシンクロしましたね。
私は基本的に攻めが「いい人」の話が好きなのですが、新山はなんとか許容範囲でした。
っていうか、初々しい多和田をいじり倒したくなる新山の気持ちはよくわかる(笑)。
多和田は「可愛い人」です。
2008/02/20(水) 17:45 | URL | ゆきのこ #KD5XUSzs[ 編集]
>ゆきのこさん
こんにちは、ゆきのこさん。

あ、ホントですね(笑)
私も意地悪な攻めはあんまり好きではないですが、新山は駄目さが子供っぽさと可愛らしさとも思えるギリギリの線でした。

そうそう、多和田をからかいたくなる気持ちが凄くよくわかるんですよ。
多和田の無垢で初心な可愛らしさもいけないと思います。
私だってちょっといじってみたくなりますから(笑)
2008/02/20(水) 19:19 | URL | mimu #-[ 編集]
こんにちは、mimuさん。

攻めがどんなイヤなヤツかと思って読み始めましたが、イヤなヤツというより子供っぽい我が儘なヤツだと思いました。

受け贔屓の私がギリギリ許せる範囲です。きっと本当に冷たいヤツではないので、許せるのでしょう。

それにしても、多和田は可愛かったです。恋を知って花開いていく様は本当に色づいていくようだったし。

これからは、新山がハラハラすればいいのにと意地悪な気持ちで考えてしまいました(笑)

TB、宜しくお願いしますvv
2008/02/29(金) 20:17 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

ホントに『子供』な攻めでしたよね。
鬼畜や意地悪なのはイヤなんですけど『駄目』な攻めは許容範囲なので、私も大丈夫でした。
だけど、桃さんは駄目かも~と思ってましたよ(笑)
視点が変わって攻めの本音もわかるようになっていたのが良かったかもしれないですね。

多和田がホントに可愛かったです。
いじりたい気持ちはわかるんだけど、本気にするからあんまりからかわないであげてほしいですね(笑)
2008/03/01(土) 06:41 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/869-dfe615c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)砂原糖子 Dear+文庫攻めが酷いヤツだという噂を読んでいたので、ちょっと構えて読みましたが、そんなに腹は立たなかったです。攻め視点でも書かれているので分かりやすいですが、この攻めは私の中では「無邪気なバカ」です...
2008/02/29(金) 20:18:24 | 桃の楽園