FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

419900467X深く静かに潜れ
洸著 / 長門イラスト
徳間書店
キャラ文庫2008-01-24

by G-Tools

潜入捜査はバレたら「死」あるのみ――。
そんな危険な任務を遂行する麻薬取締官・アレン。その背中を影から援護するのは、初めてチームを組むトーヤ・剣崎。射撃と武道の達人で、アレンが無事に生還するための唯一の命綱だ。
ところが東洋系の怜悧な美貌と威圧的な黒い瞳は、反発心を掻き立てる。パートナーに不安と不審を抱いたまま、アレンはシカゴ最大の麻薬組織に潜入するが……!?
トーヤ(十夜)・剣崎(けんざき)×アレン・ミラー(26歳)

「深く静かに潜れ」雑誌掲載
「熱く淫らに潜れ」書き下ろし の二編。

アメリカ刑事もの、第三弾です。
アメリカドラマのような、B級の刑事コンビものみたいな第一弾が好きでしたが、舞台はだんだん派手になってきているような?
全て別個の話ですので、前を読んでなくてもどれから読んでも大丈夫です。
今回は麻薬取締官として、潜入捜査をする二人のお話でした。

シカゴで頭角を現してきた麻薬組織のリーダー・デュークを捕らえるため、新たな潜入捜査を命じられたアレンは、日系人のトーヤ・剣崎と初めてコンビを組むことになります。
シカゴ市警組織犯罪課の英雄と言われた剣崎ですが、クールな剣崎に、初め、アレンは不信と不安を覚えます。
しかし一緒にトレーニングをしたことで、剣崎の力量を知り、感じていた不信は拭われ、強力な相棒の存在に心強さを感じるようになります。

捜査は、アレンが偽名と変装で組織に入り込み、剣崎に情報を流すというもの。
なんとかボスのデュークに気に入られ、パーティーに潜り込んだアレンは、そこでこれもまた変装し東洋のマフィアとして現われた剣崎と引き合わされます。
剣崎は、アレンを気に入った振りをして、アレンを滞在中の世話係にさせますが、行動を監視されており、怪しまれないためにと隠しカメラの前で二人は抱き合うことに。


剣崎がとてもクールで淡々としていて、まんまとアレンを食っちゃったムッツリなのか、完全に仕事なのか、良く見えないくらいのクールさが、却って魅力です。
書き下ろしでも、敵のような顔でアレンを性的に痛めつける場面があるのですが、あとで「ごめんね」なんて言わない(笑)。
あくまで硬質で冷たさを前面に出したところがカッコいいし、そんな剣崎にメロメロになってるアレンは一生懸命で可愛いと思う。
どちらの話でも剣崎が変装して現れるんですが、それがまた萌えですもんね。
最後まで読んでも、一貫して冷静沈着。
でも、顔には出さないけど、やっぱり剣崎も最初から惹かれてるよね・・・と思わせてくれるので安心というところでしょうか。
恋人に嫉妬してるところが見えたりすると、ホッとしますよね。
やっぱり剣崎は「ムッツリ侍」と呼ぶべきでしょうね。

隙がなさ過ぎると言えばそうですが、その代わりに適役のデュークがいい具合に柔らかく、華を感じさせ、それでいて悲しい過去を背負っているなど、魅力的な人物でした。
ハラハラドキドキする展開もあって、面白かったと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

>やっぱり剣崎は「ムッツリ侍」と呼ぶべきでしょうね。

そうそう(爆笑)!
アメリカ人のアレンにはなかなか理解しがたい人種だったでしょうねえ。男は黙ってという今は日本でも見かけない珍種タイプ。
そんな剣崎が好きで振り回されるアレンが可愛かったです。

それよりデュークがゴージャスで粋ですごくカッコよかったです。私なら間違いなくデュークに付いて行くと思ってしまいました(笑)

TB、宜しくお願いしますvv
2008/02/26(火) 09:50 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

剣崎からは下心もあまり見えてこないので、相当レベルの高いムッツリ侍です(笑)
よくこんな男についていくなぁ~と、冷静になると思うんですけど、一生懸命なアレンが可愛く見えて好感持てました。
そして何だかんだ言っても、剣崎の変身はカッコよかったしなぁ・・・(笑)

デュークは華がありますよね。
彼に情熱的に愛を語られたら・・・と思うと、恥ずかしくて居たたまれなくなるので、私は彼のようなタイプは、照れ過ぎて、ついて行きたくてもついていけませんが~(笑)
2008/02/27(水) 06:43 | URL | mimu #-[ 編集]
TBもらっていきます
はじめまして。春立といいます。
「深く静かに潜れ」、大好きなんですが好意的なレビュー書かれてる方が少ないようなので、こちらで面白かったとおっしゃっていただけているのを見てつい嬉しくなってTBさせていただきました!
よろしくお願いします。
2008/03/06(木) 06:15 | URL | 春立 #2NKnmN5w[ 編集]
>春立さん
はじめまして、春立さん。

コメント、TBありがとうございます。

>好意的なレビュー書かれてる方が少ないようなので

あら、そうなんですか~?
皆様どこがお気に召さなかったのかしら(笑)
剣崎が冷たいとか?

よろしかったらまた遊びにいらして下さいね!
2008/03/06(木) 08:19 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/873-99d9548f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「敵の真っ只中で、生きるも死ぬも相棒次第――潜入捜査官同士のスリリング・アダルトラブ!!」なーんて言われたら、読むしかないですよね!読むっきゃナイト☆麻薬取締局の潜入捜査官の話です。舞台もシカゴ!主人公が日本人じゃないBL小説、はじめて読んだかもです。あ
2008/03/06(木) 06:11:30 | 肌 め き 少 年
深く静かに潜れ (キャラ文庫 あ 3-7)洸/著 Chara文庫表題で雑誌掲載分の「深く静かに潜れ」と書き下ろしの「熱く淫らに潜れ」の2本立てです。正直、「深く静かに潜れ」を読んだ時は、二人の関係があまりにもアッサリしていて感情移入できませんでしたが、「熱く淫...
2008/02/26(火) 09:51:49 | 桃の楽園