FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

4862633358月にむらくも、雪恋歌
玉木 ゆら / 六芦かえで
リブレ出版
ビーボーイノベルズ2008-02

by G-Tools

ドジだけど、いつも一生懸命な豆は高級男娼楼「幻月」の元娼妓。今は街の治安を守る「業火の長官」紅塵に身請けされている。
嵐のように強引で乱暴でわがままだけど頼もしい紅塵に、時に激しく時にやらしく愛されちゃって、豆も紅塵が大好きで・・・!
ところがそんな蜜月も束の間「幻月」を仕切る美貌の青年・初雪さまの浮気疑惑を調べるハメになった豆が牢屋に入れられて・・・。
紅野塵将(こうのじんしょう/紅塵・こうじん・35歳)×豆(まめ・15歳)

『月にむらくもシリーズ』第三弾です。
「月にむらくも、恋嵐~珊瑚恋歌~」
「月にむらくも、雪恋歌」
「夜桜奇譚」に、四コマ漫画付。

紅塵に身請けされ、貴族の暮らしになかなか慣れずにいた豆は、一日中紅塵の屋敷でぼんやりしていることに飽き足らず、何か仕事を始めたいと思うようになります。
折りよく、「幻月」にも出入りしていて豆も世話になった医師・尚庵(しょうあん)が雑用に雇ってくれるのですが、「今日から」という日、青楼通りの娼館で連続する盗難事件の容疑者として、尚庵が逮捕されてしまいます。
尚庵の無実を信じる豆ですが、尚庵には不利な証拠ばかりが浮かび、たまらず紅塵の捜査にくっついて・・・。
というのが「月にむらくも、恋嵐~珊瑚恋歌~」です。

「月にむらくも、雪恋歌」は、幻月の楼主・亀戸の頼みで、亀戸の恋人初雪の浮気疑惑を探ることになる豆。娼妓時代の親友・鴉(からす)と共に初雪の尾行を開始しますが、殺人事件が絡み、豆と鴉は牢所に捕らわれてしまいます。
「夜桜奇譚」は、娼妓時代の豆と紅塵のエピソード。

すでに身請けされ娼妓ではなくなった豆ですが、豆の出身、そして紅塵の職業柄、遊郭を巡る事件に巻き込まれる形でお話は進みます。
仲違いしたり、気持ちを確かめ合ったり、嫉妬に苦しんだりとそういうお互いの想いも書かれていますが、今回は目を惹くカップルが他に2つもいたので、そっちにも気を取られましたね。
そちらの2カップルも、過去を匂わせたりしてあるのでわかってきたところもあるのですが、まだ中途半端。その辺も今後絡んでくるのかな。

豆は相変わらず可愛らしいし、豆に惚れ込んでる紅塵の甘々ぶりも大好きなのでそれはそれで楽しいです。
でも今回豆が「仕事をしたい」と思ったように、元娼妓の豆から脱皮して、紅塵との日々の中で成長していく豆もみたいな~と思ったりします。
尚庵のもとで、一生懸命、でも多分ドジを踏みながら仕事をする豆の姿を期待していたのですが、今回はそれは見られませんでした。
この先もあるのなら、その辺も楽しみにしたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/879-5199ba21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック