FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

暁のテロリスト暁月のテロリスト
波奈海月 / 高階佑
白泉社
花丸文庫(2008.3)

志嶋伊月は、アジアサミットを狙ったと思われる無差別爆弾テロで記憶を失ってしまう。公安警部の矢敷隆直は、伊月をテロリストから保護するため自宅へ引き取る。
実は伊月と矢敷は、かつて恋人同士だった。矢敷に守られ、記憶がないとはいえ甘い日々を過ごす伊月だが、「アイ」と名乗る謎の男が接近してきて…!?
記憶は取り戻せるのか?テロリストの正体は?衝撃のハードサスペンスロマン!
矢敷隆直(やしきたかなお)×志嶋伊月(しじまいづき)
同い年、高校時代の同級生で、元恋人。再会もの。
公安警部×正体不明(・・・実は)

志嶋伊月は、駅で起こった爆弾事件に巻き込まれ、記憶を失ってしまいます。
病院で目覚めた志嶋の目の前にいたのは、高校の同級生だったという男・矢敷隆直。
矢敷から、自分が天涯孤独だと聞き、退院後、志嶋は矢敷のマンションに世話になります。高校時代友人だったという矢敷から、忘れてしまった過去の話を聞く志嶋ですが、ただの友人とは思えぬ矢敷の自分への気づかいを問いただすと、高校時代、自分たちは恋人としてつきあっていたと聞かされます。
離れた大学を選んだことで疎遠になり、意地を張って連絡ができなかったけれど、今も好きだと言う矢敷。
二人は再び甘い時間を取り戻します。

そんな折、爆弾事件が再び起き、事件は連続テロの様相を見せて行きます。最初の駅での事件で志嶋の取った不審な行動から、疑いは志嶋にも及ぶことに。
しかし、それを否定する矢敷にも、実はある秘密がありました。

ネタバレになってしまいますが、再会した二人は、敵対する関係にあった・・・というヤツです。
タイトルに「テロリスト」とありますので、志嶋の正体は・・・と思ってしまいますが、実は似て否なるものです(笑)。まあ、どう言いつくろうと“テロリスト”には変わりないと思いますが、無差別に人を狙うのではなく、『テロリストを狙うテロリスト』なのです。
ここがポイントでして、矢敷とは敵対する関係ではありますが、実はこの話の中では協力関係でもあり、二人の再会は秘密裏の取引が導いたもの。
志嶋の記憶喪失によって、真相は伏せられているので、少しずつ明かされていく興味で読ませるストーリーでした。

ただ、私の理解度が足りないのか、“敵”の正体がイマイチはっきりしないんですけど、本当の相手は誰だったんですか?(笑) 
たった一人、爆弾の犠牲になったあの方を動かしてたのは誰?東南アジアのマフィア?
志嶋が現在に至るまでの過去や、所属するグループについてなど、よく考えられている部分もあるんですけど、ちょっとわかりにくいところもあったかなぁ。
ラストは都合がいいようにも思いますけど、うまくまとめましたよね。
二人が味方として組んで仕事をする話も、面白そうかも。

波奈海月さんは初めて読んだかな。
「はなみづき」とお読みするんだそうです。
シャレた当て字ですね(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

初めて文庫本刊行された作家さんですね。
記憶喪失、敵対する関係、意外な犯人と萌えツボをよく押さえたお話で面白かったです。

ただ、シリアスにしてはラストがアッケラカンと明るすぎた気もしますけど・・・。
1冊に納めるには、お話を広げすぎたんでしょうかねえ。

ただ、あの外人のメイドコスプレには引きましたよ。
でもこの間TVを見ていたら、アキバのメイド喫茶の女性が足りなくて、女装メイド(もちろん男性)が流行っているそうですよ。

日本人男性なら、可愛いと思うんですけどね、外人はデカイ(笑)

TB、宜しくお願いしますvv
2008/04/16(水) 09:48 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

文庫は初めての作家さんなんですか。
背景など、よく考えられていましたね。
ラストは、確かに「ご都合主義」と言われてもしかたのないまとめ方でしょうねぇ(笑)
こういう設定でハッピーエンドにするには、致し方ないかもしれませんね。
しかしこういう結末を認める日本の警察って(笑)

女装メイド、私もTVで見た覚えがあります。
外人はちょっとムリありますよね(笑)
某チャンネルの「学校へいこう」では、男子学生の女装をやってますが、あれなら十分すぎるほどイケるんじゃないでしょうか(笑)
そこら辺の女の子より可愛いっす。

tbありがとうございました~!
2008/04/16(水) 16:47 | URL | mimu #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

この本、私も手元にあります。
私もこの作家さんの名前は知らなかったのですけど・・・タイトルと高階さんのイラストだということに釣られて予約してしまった・・って感じかな?(笑)
いつ読めるかわかりませんが、楽しめそうですね?!
2008/04/17(木) 03:17 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

私も実は『イラスト買い』でした。
それと何故か字面だけで「渡海奈穂」さんと混同していたようです。
「海」「奈」と同じ字が使われてるので、一見しただけで脳が勝手に情報を書き換え、間違って認識したみたいです。
よく見たら違ってた(笑)

真相を追っていく展開が面白かったし、娯楽作品としてそれなりに楽しめるんじゃないでしょうか~。
読みやすいから、読み始めたらすぐですよ、きっと。
2008/04/17(木) 06:33 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/895-3f0f6fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2008年3月発売コミコミ文庫暁月のテロリスト暁月のテロリスト amazon(白泉社花丸文庫 は 4-1)波奈海月/著 花丸文庫 記憶喪失ものです。そして記憶が戻ったらロミジュリ状態。惹かれあっているのに一緒にいてはいけない相手だった。いや~、萌えますね。イラストが大好き.
2008/04/16(水) 09:49:54 | 桃の楽園