FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4344813340オカルト探偵 墜ちたる天使

愁堂れな / 田倉トヲル
幻冬舎コミックス
ルチル文庫2008-05-15

by G-Tools

三宮と清水麗一は高1からの親友同士。
強い霊感を持つ清水は大学卒業後、探偵を始め評判も上々。一方刑事になった三宮は事件のことで清水に相談することも…。
ある日、新興宗教団体で起きた事件の捜査に同行した清水は、そこで美少年教祖・是清に「明日死ぬ」と予言される。
その夜、三宮は清水に「抱かせてもらえないかな」と言われ……!?


清水麗一(しみずれいいち)×三宮(さんのみや)
同い年、25歳。
探偵×刑事


「オカルト探偵」というから「心霊探偵八雲」みたいなのをちょっと想像したんですが全然そんな感じじゃなかった。

清水と三宮は高校時代からの親友同士。
有名なイタコの孫であり自らも霊能力がある?と噂される清水は現在は探偵事務所を開き、三宮は警察に就職して刑事となっている。
頭の切れる清水に、三宮は度々捜査について相談し事件を解決に導いていますが、とある会社の社長の不審な自殺について、清水の実績を認める上司の勧めもあって、三宮は清水に相談をもちかけます。

社長の自殺にはある新興宗教団体が関わっているとされているのだが、教祖は17歳の男・是清龍佐(これきよりゅうさ)で、社長の自殺の前日、その死を予言し、そのとおりになったと言う。
事情聴取で是清は「私が殺した」と話すが、その時間に是清は講演を行っており、その場には警察官もいた。またいつも教祖の側にいる是清の補佐・林(はやし)も怪しいが、彼にもアリバイがある。

清水は、友人のルポライターに二人の過去を探らせるが、二人の事件との関連は証明できず、警察は「自殺」として捜査を終了しようとする。
そんな時再び中小企業の経営者が自殺し、是清が前日に再びそれを予言していたということがわかる。
そしてある日、是清の素性を掴んだ清水が本人にそれを告げると、是清は「明日刺されて死ぬ」と、清水に向かって不穏な予言をする。
それを阻止するため三宮は清水の事務所兼住居に泊り込み清水を守ることにするが。


…はたして事件の真相は?と興味を惹かれる展開ではあるのですが、残念なことに非常に中途半端で納得のいかない話でした。
本格推理小説ではないので「なんちゃって」でもそれはいいんですが、真相は「おそらくそうだろう」と言うくらいで、「事件」としては未解決で終わってしまい、性的虐待を受けていると思われる是清を助けることもできません。
近親○○なんて暗い背景まで持ち出していますが、それはそれとしても、どうにも結末が治まる所に治まらず後味悪いです。

そして清水と三宮の恋愛模様も中途半端でした。
事件の展開の方に持っていかれすぎてるような気がしましたね。

これ、先生はシリーズにしたい気らしいのですが、もしこの件をひっぱるような展開ならあんまり面白いとも思えないけどなぁ。
ルチルは好意で読ませていただいているので多分次がある場合も手元に来るとは思うけど・・・・。

で、この「オカルト探偵」は実は霊感もないらしいですよ。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

愁堂れなさんは、好きな作家さんなのですが、最近どうも波長の合わないお話も多いです。

「新宿退屈男」「unison」と明らかにシリーズ企画のため、お話が非常に見えにくくて中途半端なのが多いですね。シリーズものでも、読み切りである程度の完成度がないと、未消化なままになってしまうので「次も読みたい」と思えなくなります。

「罪シリーズ」とか「淫らシリーズ」とか、非常に面白いお話もあるだけに、この当たり外れは痛い気がします。

>この「オカルト探偵」は実は霊感もないらしいですよ。

えっ、じゃあどうしてタイトルは「オカルト探偵」なのでしょうね???

2008/06/04(水) 15:58 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

愁堂さんは最近買っては読まないんですけどね(笑)
最近の愁堂さんは特に文章のリズムが合わなくて読みづらいというのもあるんですけど、これはそういう感じはなかったもののお話的にはすっきりしませんでした。
シリーズ決定しているわけではないみたいだし。
本人は「リクエストして下さいね」と言ってるけど・・・。
「新宿退屈男」は呼んでいませんが、「unison」は途中で・・・(笑)
「罪シリーズ」「淫らシリーズ」は面白いですよね。

>オカルト探偵
いかにも霊感がありそうな出だしでしたけど、ラストで本人が「そんなものはない」と言ってました。
オカルトチックな事件を解決する探偵って意味かな?
実際は事件もオカルトではないんですけど(^^ゞ
2008/06/05(木) 08:16 | URL | mimu #-[ 編集]
こんにちは~みむさん!

最近、愁堂さんとは合わないんですよ~!なので、シリーズ化されているものしか買いません。あとは・・他の方の感想を読んでから決まることにしてますね。
これもシリーズ化されるのですか?
う~ん・・どうなのかしらね?
結構シリーズ化される作品多くないですか?
「罪」と「淫ら」シリーズは、大好きなんですが・・・(笑)
2008/06/05(木) 12:44 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

水月さんは昔から愁堂さんのファンというイメージがあるんですが、そんな水月さんでも最近は駄目ですか。
何か変わったのかな。
「罪」と「淫ら」は長く続いてるから読者にも愛着ありますしね。

これはまあ手元に来たら読んでみるとは思いますが…(笑)
「unison」は途中で投げてしまったので、続きが来ても読めないと思います。
それに比べれば私には題材的には合ってるかもしれません。
オカルト好きだし。
でもこれは私が期待してるような「オカルト」とは違うんだけどね…。
2008/06/05(木) 14:55 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0hz.blog112.fc2.com/tb.php/917-713d8696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック