FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4344814096硝子の花束
杉原理生 / 佐倉ハイジ
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2008-08-18

by G-Tools

大学生の瑛は、兄の恋人だった脩一と一緒に暮らしている。数年前、兄・雅紀の死に落ち込む脩一と一時期関係を持っていたが、今はお互いにそのことには触れられずにいた。
昔から脩一を好きだった瑛は、脩一と恋人同士になりたいと願っていたが…。
ある日、不思議な均衡を保ちながら暮らす二人の前に、雅紀がかつて家庭教師をしていたという青年・本宮が現れ――。
脩一(しゅういち・25歳)×瑛(えい・19歳)


好きな相手は死んだ兄の恋人だった人。
でも、彼に出会ったのも好きになったのも自分の方が先だった。
兄の死をきっかけに壊れてしまった脩一は一時期瑛をその代わりのようにして抱いていた。
瑛はそれでもいつか自分を好きになってくれればと一抹の望みを捨てきれずにいたけれど、我に返った脩一は瑛の思いを受け入れてくれず、しかし自分に出来ることは何でもすると、瑛のそばにいる。
決して触れることのなくなった脩一と、脩一への想いを捨てられない瑛は、微妙な均衡を保って一緒に暮らしている。

辛いですねー。
瑛の想いはホントに途中読むのが辛かった。
こんな状況のところへ、昔兄が家庭教師をしていた本宮(もとみや)と言う青年が現れ、今では直接聞くことの出来なくなった兄の想いを知る彼が、瑛と脩一の関係を動かすきっかけを作る。
それによって、兄・雅紀や脩一の気持ちがゆっくりとわかってくるんだけど、彼らだけでなく、出演者誰の気持ちをとっても切ないですね、これは。

一番ダメだったのはやっぱり脩一かなと思うけど、彼はまともな人だから自分のダメさに気づいたあとはさぞ辛かったでしょうね。
自分の気持ちがどこにあるのか気づいたとしても亡くなった人につぐないはできないし、傷つけた瑛に「それでは・・・」ってわけには・・・。

同じ出来事を取っても人の数だけ感じ方があって事実がいろんな側面を見せるんだなぁ。
彼らを見守ってきた円城寺(えんじょうじ)だって、本宮にだって、それぞれに秘めた想いや切なさが当然あるわけですよね。

みんな優しい人たちだなぁと思いました。
もっとわがままに声高に自分の気持ちを主張したっていいのにね(笑)
そうしないところが杉原さんなのだけど。
静かで優しくてちょっと寂しい、良いお話だったと思います。


※ ただいま、スパム防止のため一時的にTBを停止させていただいています。
様子を見て再開いたしますので、どうぞご了承下さい
申し訳ありません。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

優しさって何だろうと思ってしまうお話でした。みんなただ寂しくて愛されたいだけなんですよね。

でも人は自分の想いしか分からないし、ただ愛しているからと闇雲に求めればいいというのでもないし。

こういうとき、オバカキャラなら、過去など気にせずに突き進むのでしょうけどね。

スパム、多いんですか?
困りますよね。有効な手段があればいいのですが。再開、お待ちしてます。
2008/09/08(月) 11:24 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

登場人物それぞれに思いを馳せるとなんだかそれぞれに痛みや辛さを抱えていて、それでいて表には優しさしか見えなくて、ちょっと悲しくなりました。

杉原さんの穏やかな雰囲気だからこそ余計でしょうね。
ホントにね~、こういう時大騒ぎしながら突き進む作風というのも、確かにありますよね(笑)
そうなると全然違った雰囲気の話になったと思います。

いつもTBありがとうございます。
スパムは、しばらくなくなって安心していたのですが、最近またちょっとウザくなりました…。
こういうのも波があるんですかね?
また少なくなってきたら再開したいと思います。
その節はまたよろしくお願いします!
2008/09/08(月) 16:07 | URL | mimu #-[ 編集]
こんばんは~みむさん!

なんだかとっても切ないお話みたいですよね~。でも、切ないお話も好きなんですよね(笑)
でも優しい人達に囲まれていたから・・この2人の恋は幸せな恋になったのかな?
2008/09/10(水) 03:00 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

切ないんだけどいかにも「泣かせます」っていうのとはまた違うんですよねー。
杉原さんらしい淡々とした、優しさの漂うお話でした。
うん、水月さんも好きだと思う(笑)
ラストはちゃんとハッピーですよ~!
2008/09/10(水) 07:55 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する