FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4048673335それが愛なのさ
夜光花/門地かおり
アスキー・メディアワークス
B-PRINCE文庫 2008-11-07

by G-Tools

高校時代の友人・藤崎と偶然再会した貢。大好きだったけど、その恋心を告げられなかった初恋の相手との出会いに、貢ぐは素直に喜ぶことができなかった。なぜなら、女装をしていたから・・・!
しかしバレたと焦る貢に、泥酔した藤崎は「すっごく好み、付き合って」と迫ってくる。
気づかれていないことをいいことに、貢はチャンスに飛びついた。
一度でいいから藤崎を味わってみたい。勢いのまま○○○○○をしてしまう貢だが・・・!?
藤崎総一郎(ふじさきそういちろう)×浜屋貢(はまやみつぐ)
元同級生、26歳。

「それが恋なのさ」(雑誌掲載)
「それが愛なのさ」(書き下ろし)の二編。

夜光花さんには珍しい、ドタバタラブコメディでした。
エロもいつもより「いや~ん」な感じにエッチに頑張ってるような気がした(笑)。

受の貢が頻繁に女装していますが、本人が好きでやっているわけではありません。
高校時代好きだった親友・藤崎との再会時、やんどころない事情で女装で外を歩かなければならなくなり藤崎に勘違いされてしまうのですが、その場ですぐに正体はバレてます。
それをキッカケにすぐにつきあうことになる二人の、山アリ谷アリ紆余曲折の恋愛模様・・・という展開です。

女装はあるけれど特別それに重点があるわけではなく、門地さんのイラストもかなり刺激的ですが、コアにソッチ方向を期待するとハズれます。
つまり、ごく普通に楽しく読めるラブコメディ。

すぐ喧嘩になっちゃったり意地を張ったり、ドキドキしたり嫉妬したり・・・といろんなアクシデントでピンチになりながらも、甘~い二人。
どちらかというと受が積極的な「襲い受」でウレシイ(笑)
元同級生らしく、仲良くて喧嘩もして・・・と同等な感じの二人が良いです。

貢の元セフレ・西井が、いい男なのにアホな風船(頭の中身が)男で可笑しい。そして最終的にオカマバーのママを恋人にするところは・・・深いな、西井。
楽しかったですv
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

イラストの方のエロい絵のタッチが苦手なもので、どうも手を出せないでいました。
コメですか?
面白いんですかv

mimuさんが楽しかったのなら、読んでみようと思いますvv
2008/11/25(火) 09:12 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

私は門地さんは大丈夫なんですけど、「苦手」よりもっと積極的に「駄目」なかたはやはりいるんですよねー。
表紙見ただけでパスしたりしますから、かなりあからさま(笑)

夜光花さんはお好きとのことですし、ラブコメディで読みやすいと思うので、チャレンジしてみて下さいねv
2008/11/25(火) 16:19 | URL | mimu #-[ 編集]
こんにちは、mimuさん。

表紙イラストから想像したのと違って、アッケラカンと楽しいお話でした。
勧めていただいてありがとうございます~m(__)m
危うく、見逃すところでした。

西井とママのカップルを見て、ゲイは奥が深いな~と感心しました(笑)。

受けが襲い受けなのも、楽しかったです。藤崎の従兄弟と大人気なく言い合うシーンは、子供の喧嘩のようで大笑いしました。

こんな、夜光花さんもいいですねVV
2008/12/01(月) 17:16 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

想像するのとは違って、面白かったですよね。
キワモノという枠では全然なかったです。

女装ですけど別にそれが趣味というわけではない。なのに女装する羽目になってしまう…という設定なので、「女装」に対する抵抗感もほとんど感じないですよね。

西井とママはホントに奥が深いです(笑)
ホンモノのかたにはガチムチ系とかクマ系とか人気があるらしいんですが・・・(^^ゞ

楽しんでいただけて良かったですv
2008/12/02(火) 08:26 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する