FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

4775512900憂鬱な彼と無敵のロマンチスト
菱沢九月/桜井りょう
オークラ出版
プリズム文庫 2008-11-22

by G-Tools

フランスミステリーの翻訳家である相田は、3ヶ月限定でしか男と付き合わない。なぜなら、深入りした男が必ず不幸になるから。
そんな相田を3年にわたって口説き続ける古生物学者の卵の羽川は、とんでもない強運の持ち主らしい。相田の痛烈なわがままにもまったく動じないこの頑丈な年下の男は、最強無敵のロマンチストだ。最近、別れた男にしつこくされて困っていた相田は、やむをえず羽川を自宅に居候させることにしたが――!?
羽川正義(はねかわまさよし・28歳)×相田渉(あいだわたる・30歳)
古生物学者の卵×フランスミステリ翻訳家

「恋人」となった男が3人続けて事故、病気、死亡と悲運にみまわれ別れを迎えた相田。自分が真剣につきあおうとする相手は不幸になる…と傷ついた 相田はそれ以来、情が移りすぎない「3ヶ月の期間限定」という条件をのむ相手とのみつきあってきた。

そんな中の一人、片瀬の後輩だった羽川は、3年前相田が片瀬と別れたあとからずっと求愛を続けている。
身体の関係もあるけれど、「好きだ」という羽川の言葉は一切拒否。
相田は毒舌で冷淡な氷の女王様。相当なツンデレでした。
心の中はともかく、かなり容赦ないので、性格悪いなと感じる部分もままありましたかね。
しかし羽川が、自分の辛さを全部飲み込んだ上で、さらに相田より上手をいけるほど頑丈で包容力のある年下攻めなので、二人の関係に危うさはないです。相田がどう観念するか、というだけで。

相田をつけまわす過去の男が登場し、相田は拉致監禁レイプされてしまうんですが、これは正直言うと無条件に相田に同情はできなかったです。
自分の傷に人を巻き込むな、という羽川のセリフがあるけれどホントにそうで、自業自得もあると思う。ストーカーはもちろんいいわけないけど、人は皆計算通りにはいかない。
こんなことしてたらいつか刺されるんじゃないかと思っていたので、似たようなことにはなったけど、命を落とす前に羽川に捕まえてもらって良かったですね(笑)

「大人」ってことは「ドライ」とは違いますよね。
私はもう少しウェット感ある方がいいなぁ。
二人の丁々発止な会話は乾き過ぎてて…。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、mimuさん。

私も相田はいつか罰が当るぞと思いながら読みました。ちょっと自分の不幸体質に酔いすぎている感はありましたね。

羽川がいい男でした。化石ハンターという職業もこのお話に合っていた気がします。

あんなに自分の不幸体質を自慢していた相田が、コロッと羽川を受け入れた変わり身の早さに笑ってしまいました。きっと憑き物が落ちたんでしょうね。
2008/12/16(火) 13:24 | URL | 桃 #-[ 編集]
>桃さん
こんにちは、桃さん。

不幸続きの恋で多少臆病になるのはわかるし、期間限定で相手を変えるのも勝手ですけど、相手が本気になってしまったからって自分の意に添わない相手を責めるのは思いやりが無さ過ぎる気がします。言い方も酷で冷淡で、あんまりいい気持ちはしなかったです。
ホントに、刺されなかったのが不思議(笑)

攻は、受をちゃんと理解して全部ひっくるめて受けとめる度量があるんですね―。
化石を追い求める男なんて、ロマンたっぷりなのもステキです(笑)
2008/12/16(火) 19:31 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する