FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

4344815300慈雨
真崎ひかる/陵クミコ
幻冬舎コミックス
ルチル文庫 2008-12-11

by G-Tools

八年越しの想いを確かめ合った恋人・加賀有隆と優しい日々を過ごす水沢那智。しかしこぢんまりと営む店が雑誌に載った途端、目が回るほどの多忙にすっかり疲弊してしまう。水沢を気に入ったと足繁く通ってくるカメラマン・羽村と、彼を過剰に警戒する加賀にも戸惑いを隠せない。
そのうえ高校生だった自分を捨てて去ったはずの母親まで現れて――。
今月のルチルで一番楽しみだったのがこれ。
この二人、好きなんです~。
続きがあると思わなかったので嬉しいな。
「Pommes」のタルトは美味しそうで、静かでアットホームな舞台も良いし、若い方のカップルも可愛い。
加賀の子供(ホントは異母弟)の存在ももちろん欠かせません。
間に小さい男の子がいる設定、基本的に好きなんだ。

今回は「Pommes」が雑誌に紹介されたことで、水沢の安らかな空間にいろいろ細波が立ちました。
取材をしたカメラマンが水沢にチョッカイ。お邪魔虫というほどではなく、加賀のヤキモチが可愛い程度です。お邪魔カメラマンと佑馬とのやり取りが面白いです。

そして雑誌を見た水沢の母親と加賀の父親が相次いで来店。
18歳の時、二人が別れることになった元とも言える親たち…。
しかし、無力で何もできなくて別れてしまった経緯を知っているだけに、今回二人が毅然とそれをはねのけてしまったことに感動。
気持ちだけではどうにもできなかったあの頃と違って、自分の足だけで立って生きていける大人に、本当になったんですねぇ。

流れた月日とそんな二人の成長に感無量ですが、今でも時々子供っぽさを覗かせる加賀が可愛いと思います。
18歳の時のやんちゃぶりもまだまだ面影に残ってる。二人ともまだ26だしね。
これからどんどんもっと落ち着いていくんだろうなぁ。
すごい仲良し家族になると思います。
そんな未来も見てみたいと思わせる、ステキな二人でした。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~みむさん!

これ、あの作品の続編ですよね?
タイトルに見覚えがあって、これも予約して届いてます~。
でも、全く何時読めるのか分かりませんが・・(笑)
お休みなんですが・・なかなか読書が出来なくて(汗)
ま、マイペースで読んで行こうと思ってます~!
2008/12/24(水) 04:13 | URL | 水月 #/fVvPWuA[ 編集]
>水月さん
こんにちは、水月さん。

水月さんもこれは読んでましたよね~。
確か若い子カップルの方もお好きだったのでは。

私もいろいろすっ飛ばして読んじゃってますよ(笑)
ホントは先に出た本が他にたくさんあるんだけど…。
読むのに気合いがいりそうなのや、ギスギスしてそうなのや難しそうなのは、つい後回しに(^^;)
これは優しいお話だから、疲れてても気持ちよく読めます。
2008/12/24(水) 06:50 | URL | mimu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する