FC2ブログ
BL読書感想日記※※※ 詳しくはカテゴリーの「このブログについて」をご覧下さい。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

デッドショット
英田 サキ著 / 高階佑イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2007.6)


ディックを復讐の連鎖から解放したい――。
宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるFBI捜査官のユウト。次のテロ現場はどこか、背後に潜むアメリカ政府の巨大な影とは…?
ついに決定的証拠を掴んだユウトは、コルブスと対峙する!!
ところがそこに現われたディックがコルブスの銃弾に倒れ…。
執念と憎悪と恋情――刑務所から始まった三人のドラマが決着を迎える、衝撃のラストステージ!
いつわりの薔薇に抱かれ
英田 サキ著 / 石原理イラスト
リブレ出版
ビーボーイノベルズ(2007.6)


気品溢れる風貌と鋭い眼差しを併せ持つ、香港マフィア・アレックス。来日した彼を監視するため、滞在ホテルのバトラーとして潜入した高峰だったが、アレックスは初対面から無理難題を押しつけてくる。
「恋人のようにお客様に惚れ込むこと」教えられたバトラーの極意を実践するように、甲斐甲斐しく尽くし信頼を得た高峰だったが、互いの気持ちはいつしか信頼と任務を越え…。
夜に咲き誇る
英田 サキ著 / 山田ユギイラスト
プランタン出版
プラチナ文庫(2007.4)


久我と共に生きるため、極道の世界へ飛び込んだ秋津。跡目相続に組が揺れる中、襲名に臨む久我を男としても支えたいと必死だった。
「お前はたったひとりの俺の大事な女(イロ)なんだ」久我は秋津が極道の色に染まることを厭い、守ろうとする。
自分の本気を突きつけなくてはと思いつめた秋津は、久我と反目する男の挑発にのり、匕首を手にした――!
愛するが故に擦れ違い、衝突する想い。その苦しみの末にあるものは…?
生きるも死ぬも、お前と一緒だ――頂きを目指す男たちの永久の誓い。
デッドヒート
英田 サキ著 / 高階佑イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2007.2)


宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える――。
密かな希望を胸にFBI捜査官に転身したユウト。
彼を縛るのは、愛を交わしながら決別を選んだCIAにエージェント・ディックへの執着だけだった。
そんなある日、ユウトはついにコルブスに繋がる企業との接触に成功!
ところが、そこで変装し別人になりすましたディックと再会し!?
敵対する二人が燃え上がる刹那――。
エス
英田 サキ著 / 奈良 千春イラスト
大洋図書
SHYノベルズ(2006.11)


警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る言わば拳銃応酬のスペシャリストだ。その、捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。
ある日、大物ヤクザであり椎葉のエスでもある宗近が何者かの銃によって倒れた。
宗近を守るため、ある決意のもと宗近から離れた椎葉は、五堂によって深い闇を知る。
複雑に絡まり合う過去と因縁。
錯綜する憎しみと愛。
奪われた者は何で憎しみを忘れ、奪った者は何で赦しを得るのか。
この闘いに意味はあるのか?
闇の中でもがき続けた男たちの鎮魂曲!

※ラストについて、ほんのりネタバレしてますので、これからの方は注意して下さいね。
デッドロック
英田 サキ著 / 高階佑イラスト
徳間書店
キャラ文庫(2006.9)


同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと!! 
密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?